博士







0 :ハムスター速報 2019年4月10日 10:20 ID:hamusoku
文系の博士課程「進むと破滅」 ある女性研究者の自死

 大きな研究成果を上げ、将来を期待されていたにもかかわらず、多くの大学に就職を断られて追い詰められた女性が、43歳で自ら命を絶った。

 日本仏教を研究してきた西村玲(りょう)さんは、2016年2月に亡くなった。

 04年に博士(文学)に。05年、月額45万円の奨励金が支給される日本学術振興会の特別研究員に選ばれた。

 実家で両親と暮らしながら研究に打ち込み、成果をまとめた初の著書が評価されて、09年度に若手研究者が対象の賞を相次いで受賞。恩師は「ほとんど独壇場と言ってよい成果を続々と挙げていた」と振り返る。

 だが、特別研究員の任期は3年間。その後は経済的に苦しい日が続いた。


 衣食住は両親が頼り。研究費は非常勤講師やアルバイトでまかなった。研究職に就こうと20以上の大学に応募したが、返事はいつも「貴意に添えず」だった。読まれた形跡のない応募書類が返ってきたこともあった。

 安定した職がないまま、両親は老いていく。14年、苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。

 父(81)は、「今日の大学が求めているのは知性ではなく、使いやすい労働力。玲はそのことを認識していた」と語る。

 90年代に国が進めた「大学院重点化」で、大学院生は急増した。ただ、大学教員のポストは増えず、文科系学問の研究者はとりわけ厳しい立場に置かれている。首都圏大学非常勤講師組合の幹部は「博士課程まで進んでしまうと、破滅の道。人材がドブに捨てられている」と語る。

https://www.asahi.com/articles/ASM461CLKM45ULBJ01M.html









2 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:22 ID:UN0to3.j0
ジジイに使う金を減らして、学生や子育てに使う金を増やそう






3 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:22 ID:fHXXc.Rv0
うちのムッスコは理系だけど大学院には行くなよとは伝えた。






4 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:22 ID:ukxEv5e30
理系もそうだけど研究界隈の予算が厳しすぎる
無駄使いは避けるべきだけど、金を入れるところは国がバックアップすべきだよ
iPSの京大教授も研究費困ってカンパまでしてる始末、これじゃ日本の学術ランク下がるし有能なのはアメリカの方へ逃げるわ






5 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:22 ID:0mg3hk6C0
自分も大学教員を目指していただけに身につまされる…






6 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:24 ID:d.zlnyA50
しゃーない。切り替えていけ






7 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:25 ID:GnYe4O270
海外に行けばどうにかなったかもね。






8 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:25 ID:uQPAD6Dt0
その素晴らしい才能が必ずしもお金に変わるわけではないのはなんて不公平なんだろう






9 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:25 ID:DN4exroB0
そもそも大学が多すぎる気がする
そりゃ予算も行き渡らないよねって印象






10 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:25 ID:8wmFmzZc0
うちの夫も研究者目指して結局諦めて医学部再受験で医者になったわ……
情熱だけでは生きていけない






11 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:25 ID:sQvMNVFC0
日本は能力者より、うぇーいしながら人を利用する職業の人が生きやすい






12 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:25 ID:GHzmFBAz0
美しい国日本(皮肉






13 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:27 ID:wY0MX8MW0
自殺する奴なんざ掃いて捨てるほどいる。
一部の優れた人間しか上に上がれない世界で、最後まで頑張れなかっただけの話だ。
生活が~なんて理由は、他の自殺する人間にも当然ある。

まあ残念だったな。
死ぬほど苦しんで報われない奴もいれば、才能を認められて報われる奴もいる。
誰がどんだけ死のうが、誰も全員は救えない。
夢を諦めることも必要だろう。






14 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:27 ID:XIPIX6uD0
これ海外とか行けないのか……理系ならまだ潰しがきくんだが






15 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:27 ID:8p70I4LH0
私の夫も、年齢は若いけど似たような境遇だったので、他人事ではなく感じる。

でも優秀な研究者であったなら、国内大学以外の道は無かったのか?とも思う。

夫は大学院を辞める際、「研究は、やる気さえあれば、いつでもどこでも出来る」と言っていた。
彼女もそんな気持ちになれれば、自死以外の道を見つけられたかも知れない。






16 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:27 ID:WtvxgYR.0
クールジャパンとかいって予算組むならこういうのに使うべきだよね
実際に使われてるのはアレな…






17 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:27 ID:MzMU.p3v0
こんな流れで国文学を研究する人がいなくなり、理系の研究者は海外へ出てしまう。
そうなるとこの国はどうなってしまうのだろうね。






18 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:27 ID:hvwN2PVT0
この国技術者研究者に厳しいからなぁ






19 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:27 ID:HizgiZHb0
文系の学者って昔から貧乏なイメージがあるな
無精髭を伸ばして田舎へ調査に行くような






20 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:27 ID:pO0vYCa60
日本仏教の研究で飯が食えるかっ!
て思っちゃう社畜ですいません。






21 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:28 ID:XO1o.lCG0
なんという…
世の中はいつも厳しいな






22 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:29 ID:mvwyaEme0
改善されないブラック扱い
会社入る前から始まっているんだな






23 :ハムスター名無し2019年04月10日 10:29 ID:P.EQNRUw0
半端なく頭いいと余計なことを考えてしまうんだろうなぁ






24 :名無しのハムスター2019年04月10日 10:29 ID:x4jYOX3x0
彼女が安心して研究できる環境があれば、
いずれ凄い功績を残せたのかもしれないけれど…
世の中の学問や研究の全てがすぐに何かに結びつき利益を生み出すわけじゃ無いだろうから。
どこかにニーズがあればなぁ。
研究者にはスポンサーを自分で見つけて出資させるノウハウも必要なんだろう。








過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧