裁判員








0 :ハムスター速報 2019年12月23日 10:22 ID:hamusoku
裁判員制度、形骸化の危機 一審判決を高裁が破棄「制度の意識が薄れている」

「戦後最大の刑事司法改革」といわれる裁判員裁判制度がスタートして10年。裁判員らが出した量刑が高裁、最高裁で破棄されるケースが目立ってきた。識者からは制度の形骸化を懸念する声も出ている。

 埼玉県熊谷市で住民6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー人に対して今月5日に行われた控訴審判決では、18年に死刑とした一審の裁判員裁判判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。破棄理由は心神耗弱で、東京高裁は完全責任能力を認めた一審判決を完全否定し、刑を軽くした。事件で妻=当時(41)=と娘2人を亡くした男性は「同じ立場なら納得できるのか、と裁判官を怒鳴りつけたい」と怒りを隠さなかった。

 同2日にも、最高裁が大阪・ミナミで通行人2人を無差別に刺殺した男の上告審判決で裁判員裁判の死刑判決を破棄し、無期懲役とした二審判決が確定したばかり。裁判員裁判の死刑判決が破棄され、二審で無期懲役に減刑されたのが今年2件相次ぎ、制度開始10年で計6件となった。


 最高裁によると、裁判員裁判対象事件のうち一審判決を高裁が破棄した割合は13年まで5~7%台で推移していたが、18年には11・9%と倍増。現状について元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏(63)は「裁判官の中で制度の意義が薄れているのではないか」と語る。「裁判員が下した決断が、高裁であっさり覆されるのは、制度そのものを否定している。裁判所の自殺行為だ」と批判した。

 判決破棄の主な理由は過去の判例との乖離(かいり)。今年は量刑の判断基準とされる「永山基準」が重視された。最高裁が83年に示した死刑適用の基準で、1人なら死刑が回避され、2人だと無期懲役、3人だと死刑が求刑される傾向にある。若狭氏は「裁判官のためにつくられた基準に拘束されるなら制度の意味がない。制度を生かすためには、市民感覚が反映される新たな基準を構築するべきだ」との考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000031-spnannex-soci






1 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:24 ID:uj7T31r60
ほんといらんでしょこの制度。無駄になるなら会社何日も休みたくないわ






2 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:25 ID:t.2Dw38.0
そもそも結果ありきで話進むらしいな。
「懲役○年でどうですか?」
みたいな感じに。






3 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:25 ID:jYEMe.mc0
参加した裁判員はグロ画像見せられて
無駄にした時間を振り返り精神的に病むだけ






4 :ハムカツ2019年12月23日 10:25 ID:Hlbe4.Ty0
もうやめたらこの制度






5 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:25 ID:NQH65pDA0
最高裁で裁判員制度使えばいいのに






7 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:26 ID:8xp.buVK0
判例大事なら裁判員はおろか裁判官もAIでいいからいらんって前から






8 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:26 ID:ryn6SBuG0
そもそも、何でやり始めたんだっけ?






9 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:26 ID:dHYBMs580
裁判員制度どころか裁判がもういらん
過去の判例の参照しかできないならな






10 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:26 ID:dklx7RZN0
裁判員の決定が尊重されないなら、仕事休んでまで裁判員として参加するやつなんてそのうちいなくなるし、判例通りの判決しか出せないなら裁判官なんてクビでAIで充分






11 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:27 ID:gSAO.8HY0
前例になぞらえて判決が決まるんじゃ意味がない。
その前例も過去の裁判官が決めたもので、
なぜそれを『基準』として正しいものとしてモノサシにするのか意味不明。
だから「一人殺してもセーフ!」みたいな無敵の人が現れる。






12 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:27 ID:xTX10OXK0
覆すくらいなら裁判員制度やめればって思うわ






13 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:27 ID:tARxKj8H0
民意が反映されない法律の解釈だとかに対しての
まさに形骸として司法が言い逃れするために導入したんだろうからなぁ

最近になってほらやっぱりってのも計算だろう
野党と同じで引き伸ばすのが目的






14 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:28 ID:cRmSGhGs0
過去の前例に縛られるなら裁判員どころか裁判官すらいらんわな
AIでいいよもう






15 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:28 ID:bjObF8un0
こんな無駄なことに召喚するなら休業補償出せ







16 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:28 ID:Fcm7hi6w0
判例だけで判決決めるなら、裁判官は全員AIにしろ






17 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:29 ID:qv68Rcga0
裁判員ごっこ






19 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:29 ID:OkxLyyh90
民意を反映させたいのか
法の下の平等を遵守したいのか
過去の判例に基づくことで裁判官の責任を回避させたいのか
ハッキリしろ







20 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:29 ID:WkjpRaP50
日本の裁判官は自分の事を特権階級だと思ってんだよ、自分達が一番頭が良く国民のクズ共は
自分達に逆らうなって思ってんだろ、だから簡単に判決をひっくり返す






21 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:30 ID:kYR3OWsY0
そりゃあ結局素人の判断だしなあ
無駄な一手間を増やしてるだけになってる






22 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:30 ID:tLTOMuQw0
最高裁こそ裁判員を登用するべきなんでは?






23 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:32 ID:YsASNLE70
判例>>>>>>>>>>>>>>>>裁判員だからな結局






24 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:33 ID:2RuPGlO00
プロの皆さんから『裁判員の皆さん 茶番乙』って言われてる気が…






26 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:33 ID:k.7CtWwA0
前例主義ならAIで十分
裁判官は自分の職の危機わかってるのかな?






27 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:33 ID:Ro87MnAX0
破棄の理由が過去の判例との乖離なら、その判例が民意とズレまくってたということだろ。
尚更、裁判員の判断を重視しなきゃ意味がない。






28 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:33 ID:WHT5nsBW0
海外がやってるからうちもやりまーす!






29 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:33 ID:FXxBdJFL0
知ってた






30 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:33 ID:y6YKo4ZV0
この前他の事件で被告人は控訴をしないと言ってるのに、外野が勝手に控訴させたニュース聞いてゾッとした
それこそ死刑関係は弁護士たちの私利私欲に振り回されているように思えて、素人ながら法曹界がバカらしく感じた






31 :ハムスター名無し2019年12月23日 10:33 ID:tNds9CSm0
法学部を卒業したが、「判例が何年だから、何年にするのが妥当です」
これを習うだけのアホらしい講義だったわ






33 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:34 ID:4p4hznwy0
司法とは…余りに惨い判決が多すぎる






34 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:35 ID:twvfYFHL0
現状では判例法主義は必要や。1つの犯罪に対して裁判官の思想で量刑左右される方が怖いしな。まぁ裁判員制度とは絶望的に噛み合わないとは思うけど






36 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:35 ID:GaIB8vHR0
拒否できるならそりゃ拒否するよな。
時間の無駄だもん。






38 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:36 ID:MstngLDk0
本当に意味がないよね
またいろいろ変えるのに10年
それが実行されるのにまた10年掛かりそう






40 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:36 ID:pRGo1te80
結局「裁判員を使いました」というアリバイ作りにすぎないからね






41 :名無しのハムスター2019年12月23日 10:38 ID:kIC5B4g20
過去の判例に拘るなら人間いらないじゃん。無駄に勉強しただけの頭でっかち置くくらいならAIでいいわ。






ハム速公式twitter
https://twitter.com/hamusoku



過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧