fx



1 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:26:42 ID:MSD
ようやくパソコン+ネット環境ができたので書き込み。
本当はニートの青年宛だけど書こうと思う。






2 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:30:06 ID:MSD
去年の3月のすごく寒かった日。
俺は予備知識+経験ゼロでFXに手を出し失敗した。

始めた頃は50万。それが運良く二週間で300万に。
ただ、ネットに書かれている通りのものや、誰かのオススメを買っていたに過ぎない。
コレが災いし、転んだ時の対処法やリスクなどを考慮なんかしていなく、案の定失敗した。

借金の額は8桁だと言えば、絶望感は伝わると思う。



3 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:32:49 ID:MSD
手続きを終えて、住んでいたマンション(入居して一年w)を出て。
当時、警備員だったが仕事に行く気力もなく、何もかもが嫌になるというより、何も見たくなくなり、

気が付くと買っておいたロードバイクにまたがり、3つ横の県まで走っていた。



4 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:35:09 ID:MSD
たまたま横の道にそれて進んで言った先にはユニディと言うホームセンターがあった。
コレも何かの運命だろうと思い、ホームセンターでロープを買った。1500円もした。

親には連絡入っている筈。借金のことは伝えた。
オヤジはブチギレて「縁を切る」と散々息巻いていた。
俺には本当に帰る場所なんか無かった。



6 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:39:13 ID:MSD
時刻は朝4時。まだ薄暗い。
そんな時間なのにもかかわらず焼き鳥の匂いがする橋に俺は居た。

仕事帰りに飲み食いした焼き鳥。上司におごってもらった焼き鳥。
駅前の焼き鳥屋には月4回は通っていた。
元々焼き鳥は大好物であり、学生時代から俺の体を作ってくれた友と言って過言ではない。
だからこそ、焼き鳥の匂いが充満している橋の上で謎の幸福感に包まれながらロープで輪を作っていた。



7 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:43:29 ID:MSD
輪を作り終えて、ばかみたいに鼻水と涙をこぼしながら橋の手すりに立った。
橋の下には川があり歩道がある。

迷惑な話しだけど「発見はされるだろう」と思いながら、輪っかに首を通した。

飛び降りた衝撃で首の骨も外れるだろうし、完璧だろうと思った。

そんな時だ。

「あびゃぶばぁああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

ものすごい声の奇声が聞こえた。




8 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:44:15 ID:nrd
!?!?



9 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:44:20 ID:aOs
うん



11 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:46:24 ID:MSD
俺は内心超ビビッた。
車は一台も通らず、さっきから橋の下にも人が居なかった筈なのに声がしたからだ。

「お、落ち着けぇ!!!!!!落ち着け!!!!!!!!!!」
ものすごい大声と友に川の下から茶色いダウンを来たデブが歩道の壁をよじ登ってた。



16 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:49:12 ID:MSD
茶色いデブは、その巨体と裏腹にすごい早さで壁を登って橋まで来た。
俺はビビって動けなくなってた。

ナノにもかかわらず、思っきり両足を抱きしめられ手すりから引きずり落とされた。
遠心力の力もあり、ものすごい勢いで後頭部を強打した。

そこまでは覚えている。



17 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:51:26 ID:aOs
ちょっとわろたww



18 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:51:32 ID:1xh
デブつええwww



19 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:53:04 ID:MSD
目が覚めるとアニメポスターと、ぷよぷよ人形が揃った部屋にいた。
日当たりはいいけどすごく寒い部屋だった。

俺はと言うと、青のベットの上で寝ていた。

デブ「ああっ!目が覚めた!?よかったぁー!!!」
そうすごく笑ったあと、笑顔の状態で涙をこぼし。

「いやー、良かった。けど本当にすみませんでしたっ・・・」
ウェウェとうるさくデブがひたすら謝ってきた。



20 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:55:56 ID:1xh
そのデブはイケメン



21 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:56:45 ID:MSD
聞くと「殺してしまったかも」と思ったらしい。
で、すぐに抱え家(赤茶色の一軒家)まで俺を連れて行ったそうだ。
そこで救急車を呼ぶと言う考えをしないのと、見知らぬ人を家に上げると言う行為に気味悪さを覚えたけど。

泣き方や謝り方、何より俺が自殺しようとしていたこともあり、特に言い返さなかった。

オレ「そ、それじゃ・・・。帰りますので」
デブ「いやいや!少し居てください!話があります!!!!!」
声のでかいデブだった。本当に。

デブ「家族には、高校時代の先輩言ってるから!なにか持ってくるよ!」



22 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:56:48 ID:aOs
トシかなー すでに涙腺が‥(;ω;)



23 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:57:43 ID:kZy

http://open2ch.net/p/news4vip-1419074802-23.png




24 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)20:58:15 ID:kj0
生きててよかたーよ



25 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:00:37 ID:MSD
その後、サンドイッチをたくさん持ってきた。
普通の三角形のサンドイッチじゃなくて、ハチ枚切りのパン2枚で挟んだ正方形のサンドイッチ。
しつこいほどのマヨネーズと大量に挟まったハム、ツナ缶の汁が滴っているサンヂッチ。

オレは躊躇いながら食べたが、予想に反してうまかった。



26 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:02:19 ID:kj0
>>25
サンヂッチって何?



27 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:03:57 ID:aOs
>>26
しつこいほどのマヨネーズと大量に挟まったハと
ツナ缶の汁がしたたるきゅうきょくのメニューだお



31 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:05:24 ID:MSD
>>26
誤字だ。もう少しよく見直す。



34 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:07:24 ID:kj0
>>31
俺もそのサンヂッチ食べたいお



29 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:04:54 ID:MSD
デブ「で……さっき死のうとしていませんでしたか!?」
オレ「えっ……!」

なんて言うか空気の読めない感じで切り出してきた。

デブ「死んじゃだめですよ」
オレ「アナタには関係ないことですよね?」

デブ「目の前で死のうとしている人間を放って置けるほど、冷たい人間じゃないので」

オレ「はぁ?そう言うのをウザイと言うんだよ」
確かこんな感じできつく言い返したと思う。

デブ「……(かなり答えた顔、つーか泣きそう)」
デブ「……でも死んじゃだめですよ(本当に震えた声)」



33 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:07:09 ID:MSD
オレ「……ならさ、お前どうにかできるの?」

この言葉についてはドラマの世界だけとか思っていたけど、
現実経験してみると、本当にこういう言葉が出てしまう。

言ったことに関しては反省しているけど、今でも仕方がないと思っている。

デブ「できません。けど、話を聞かせて下さい」

俺は愚痴りたいってのもあり、不思議とデブに話してしまった。



35 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:08:42 ID:kj0
そもそも、FXは丁半博打の危ない版だから手を出しちゃいけないお



38 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:11:15 ID:aOs
>>35
ごめんなさいお(;ω;)



36 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:10:16 ID:MSD
デブは「うんうん」とか時々にやけて「ww」になりながら。
FXで失敗した下りでは「あーwwwあるあるですねww(デュフゥ」な感じだった。

腹立しかった。
今だからわかるけど、未知の経験でデブは興奮していたんだと思う。

オレ「分かった?もう死ぬしかないの」
デブ「いや!ほら、自己破産でしたっけ!?あれとかは!」

オレ「はぁ……」
ぶっちゃけ当時はよく理解していなかったけど、死にたかった。

デブ「それにちゃんと家族さんに謝るのはどうでしょうか!?」
オレ「謝って許してくれるような親じゃないし、お前だってオレと同じ境遇なら」

デブ「オレ、ニートっす。借金も500万あります」



39 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:12:27 ID:MSD
デブ「でも親は許してはくれてないけど、こうして面倒を……」
オレ「はぁ?働けよデブ?」
デブ「今のアナタに言われたくありません。アナタこそ借金返済のために……」
オレ「それこそ、お前に言われたくねーけど……」

このやりとりをしたあと、少し沈黙した。

ただ、デブも俺も。変な話ニヤニヤし出してた。

なんて言うか、このやりとりがすごく面白かった。



40 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:14:16 ID:kj0
なんで、キモオタニートデブはそんなに借金あるんだろうな



41 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:16:33 ID:MSD
その後、二人で大笑いした。
三段笑いをデブはしていた。「プクク…フハハ……アハハハハハ!!」な感じ。
それが面白くて俺が突っ込むと「クセなんすよw」とデブ。

オレ「あーあ、馬鹿らしいwwww」
デブ「本当に死ぬなんてバカですよwwww」
オレ「そうじゃねーよwww本当にウザイヤツだなwww

デブ「オレの唯一の長所キタコレwwwwww」

その後、だんだん話していって分かったが、本当にデブは心優しくお人好しな人だった。
今の御時世には珍しいと言うのかな。

少なくとも当時も今も俺が出会ったことがないほど、バカで心優しい青年だった。



42 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:19:21 ID:9Fv
良いデブに出会えて良かったな



43 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:20:54 ID:MSD
デブが借金をこしらえたのも、それが災いしていたんだと思う。

深夜、信号無視してきた老婆と自転車同士で事故ったらしい。
そこで適当に逃げればいいのを律儀に老婆を家まで送ったそうだ。

そしたら、家にいた息子さんたちに追求され、警察呼ばれ、慰謝料問題になったらしい。
時間も時間であり、互いの信号の状態を証明することができず、「赤赤発信」と言うことで処理されたそうだ。
互いに慰謝料を払いあったが、老婆の方は骨折しているからデブが大きく負担することになったそうだ。

ひどい話だと思ったのが、老婆はあれだコレだと経費を請求し、その末に500万借金してしまったらしい。

デブ「これでもお人良しじゃなくなった方なんすがwwさすがに自殺はwww」
オレ「いや、純粋にすげーよ。どうやったらそんな行動できるんだよ」



44 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:21:26 ID:nrd
デブには悪い奴はいない……



45 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:22:47 ID:kj0
骨折で500万とるて、ヤクザやん



47 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:25:58 ID:MSD
>>45
内訳はウル覚えだけど、仕事できなくなった期間とか、家の仕事ができなくなった期間とか、
療養と称して、エステとかマッサージとか娯楽費も請求されたらしい…。

で、デブがかなり若いのもあるし、その場所での信号無視の前科が2回あり…だったと思う。

「お年寄りに若者はゼッタイに勝てない」と弁護士に言われたそうだしな。



46 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:24:19 ID:aOs
(;ω;)



49 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:30:32 ID:MSD
まあ、そんな感じでデブの昔話を聞き終えたあと、

何故かエロ画像めぐりや、ニコ動、2ちゃん&まとめ巡回。
デブおすすめのアニメ(攻殻機動隊・カウボーイビバップとか)を視聴大会。

気がつけば夜になっていて、モウ一泊することになった。



50 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:30:51 ID:kj0
うちの親父は軽トラに轢き殺されそうになって骨折ったけど、泣き寝入りしてやったぜ!



52 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:32:22 ID:aOs
>>50
親父さん 漢だお(;ω;)



53 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:33:32 ID:MSD
今28なんだけど。
小さいころからアニメなんか全然見ないで育った(でもゲームはしてた)。
だからこそ、すごく新鮮で、すごくいい気分転換になって、やばかった。

夜はアニメ映画三昧になっていて、やたらと「死」や「生」を感じさせる映画ばかりみていた。

オレ「狙ってるだろwwwww」
デブ「デュフwwwwwwww」

こんな感じで一日中、笑い絶えることなく過ごし早朝になったら寝てた。



56 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:37:03 ID:PwG
俺もこういう友達欲しい…
みんな浅い友達で終わる…



57 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:37:22 ID:MSD
目が覚めたのがなんと午後。久しぶりに堕落した生活だった。しかもなんか頭痛い。
デブは先に起きてネトゲーをしていた。ファンタシスターオンラインだったかな。

デブ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」
敵のハメ技食らって奇声あげて、それ見て爆笑していた。

オレはと言うと、デブオススメのラノベを読み漁ってた。
あんなに小説を読んだのは後にも先にもないと思う。



60 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:41:44 ID:MSD
三日目の朝。デブが寝ているうちにオレは家族さんに確り挨拶して回った。
祖母さんと母親さんに会い最初にオレについて離した。

祖母「なにバカな事しようとしているだ!!!」
そう叱られた。
俺の母親と同じぐらいの歳だけど、コッチのほうが暖かく感じた。

母親「はぁ……。昔から捨て犬とかネコ拾ってくる子だったからねぇ」
ちょっと傷ついた。



61 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:45:05 ID:MSD
その後、祖父さんに会いに行った。

正直、祖父さんが一番こわかった。
まず正座させられて顔を思っきり殴られた。
車いすのヨボヨボ老人とは思えない威力。

警備員時代に上司に殴れたことを思い出すと同時に何故か号泣していた。



62 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:47:15 ID:aOs
あったかいお祖父さんだね



63 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:48:21 ID:kwv
そういうので殴ってくれる人って大人になるにつれていなくなってくからな……
>>1はその痛みを忘れんなよ



64 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:48:34 ID:kj0
爺ちゃん、そんなに力強いなら車椅子乗る必要無くね?



65 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:48:43 ID:MSD
祖父さんに戦時・職人時代の話を長く聞かされ、その間ずっと泣いてしまっていた。

多分想像つくと思うけど、実の家族からは暖かさは感じない家だったんだよね。
だからこそ、親身になって語ってくれる祖父さんに泣けてしまっていた。

祖父さんは最後に「家に帰る金はあるのか?」と聞かれた。
そこで俺は思い出したロードバイクの存在を。

自分の住んでいる場所を言うと「電車も使わずよくきたな!!」と背中をバシバシ叩かれた。



66 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:51:14 ID:MSD
その後、妹さん(ちょいオタ系。見た目はカワイイ)とロードバイクを取りに行った。

妹さん「あー、やっぱりダメだったね」
オ レ「……仕方ありません」

タイヤだけを残し、フレームは無くなっていた。
近くのマンションには手書きで「自転車盗難多発中!」の文字があった。



68 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:56:40 ID:MSD
デブの家に戻ると、デブが祖父さんの前で正座させられていた。
やはり「赤の他人、名前も知らない奴を家に連れてくるのは問題」と言うことだった。

オレはすぐに謝り、今日中に出て行くことを告げた。

……のだが、祖父さんは「そんなんで出て行かれたんじゃ俺の後味が悪い、もう少し居ろ」と。

オレ「仕事が……」
祖父「仕事さぼっているクセにそれ言うのか?」

オレは何も言い返せず、妹さんや祖母さんに笑われながら、お言葉に甘えた。



69 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)21:58:37 ID:aOs
うん‥ 現代の日本にいない貴重なお方だ



70 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:00:33 ID:MSD
妹さんに「お兄ちゃん臭いし、お風呂入ってきな」と言われ風呂を借りた。
久しぶりのシャワーとお風呂は心の中から負が出ていくかのような感じだった。

風呂から出てくるとジャージが用意されていた。デブの父親さんのものらしい。
サイズがぴったりだった。

その後は、デブの部屋で堕落した生活を送り、父親さんの帰りを待った。

>>67
残念ながら彼氏さんいたし、こんな借金まみれで女なんか創る余裕ないよ。

>>69
ぶっちゃけ夢みていたのかもしれないしな。



71 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:02:49 ID:aOs
夢ではないよきっと 貴重な体験をした
いちがうらやましいな‥



72 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:02:59 ID:MSD
父親さんは寿司職人だった。
まあわかると思うけど、すげー怖かったし、祖父さんと別ベクトルで怖かった。

まずガンコ。しかもよくわかってないのに声を出すタイプ。

ただ不器用ながらオレのことを心配してくれているのがすごく分かったんだ。不思議と。



73 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:05:05 ID:PwG
夢見たいだったってデブとは付き合いはもうないの?



74 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:05:49 ID:MSD
思い出すと、あの日は一日中泣きっぱなしだったなぁ。
そのせいか、うろ覚えな点が多くて、話が飛び飛びだ。

>>73
うん。まあ話しの終わりはもうすぐ書くよ。



76 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:10:21 ID:MSD
翌日。デブはネトゲで徹夜したらしく夕方まで寝ていた。
その間、俺は何故か妹さんとその彼氏さんに付き合い、何故か同窓会で着ていくらしい服選びに付き合わさせられていた。
彼氏さんは最初「ちょwwwええwっw」だったけど、「まあ兄貴さんと、お前の家族じゃな……」と普通に受け入れてくれた。

昼飯の途中、妹さんが席を外した後「手を出すなよ」とマジ声で言われた時は、ションべちびるかと思った。
元々そのつもりは毛頭にない。もう一度言う、毛頭にない。

彼氏「まー……。なんて言うか、うん」
オレ「は、はぁ……(汗」
彼氏「がんばれよ。ぶっちゃけなんとかなる歳なんじゃないっすか?」
オレ「27ですけど……w」

彼氏「オレより3歳上だと!?」

こんな感じで彼氏さんとは打ち解けていった。



78 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:13:45 ID:MSD
家に帰った時はまだデブは寝ていて、

オレはリビングで、彼氏さんと一緒にバイオ6をやっていた。
元々は妹さんと彼氏さんがしていたんだけど、あまりにも下手なので……俺が手を出してしまった感じである。

警備室に持ち込んでやりこんでいた先輩の影響もあるし、バイオは好きだったのもあり、
かなりサクサクと進んでいた。

その間、台所で母親さん・祖母さん・妹さんの三人は料理したくをしていたと思う。

オレ「……もう俺が家族なんじゃね!?デブしっかりしろ!!ww」と常に内心思ってた。



80 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:16:41 ID:MSD
デブが降りてきて、オレに「おはよう」と言い、俺が「こんばんわだよw」と無駄に言う。
落ち着いたところで振り返った時、何かをつまみ食いしたらしく、祖母におしゃじで殴られてた。

その後、デブはリビングのパソコンで2ちゃんねるとか回って独り言マッハだった。
感謝はしているけど、俺は「ああはなりたくない」と心に決めた。

ちなみにデブは「俺みたいになりたくないと思ったでしょww」と笑っていた。
だから何で笑っているんだ。



85 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:25:13 ID:MSD
その後、テーブルの上一杯の料理が並ぶと言う、ドラマでしか見たことがないようなゴージャスな食卓を見た。
肉料理中心だったけど、家であそこまで作れるのかと自分の認識を改めた。

その後、ハリポタを見ながら食事をした。
母親さんたちに「お仕事は何をー」など世間話などをよくした。



91 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:32:22 ID:MSD
とりあえず、気持ち悪いのでハッキリしておく。

オレはFXや株と言うのを理解せず、他人の文章を見るがままやっていました。
また、当然だけど負けた分を取り返そうと作った借金ももちろん有ります。

自殺しようと至るまで、その前後は、もちろん時間はありました。



95 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:36:41 ID:u3N
ロスカットは強制
自分の意志とか証券会社の意志とか関係ないでっせ
瞬時にされる
激しい値動きでも元本以上のマイナスは有り得ない
法人口座でも有り得ない



97 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:37:06 ID:MSD
>>95
夢見すぎ。いつか失敗するぞ



101 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:39:44 ID:u3N
>>97
どの銘柄ですか?www
原油でレバ400倍でもそんなことなったりしませんが?wwwwww
俺がアイフォで170万全力原油Lして大暴落かまされた時でもマイナス30万でしたが?



103 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:40:56 ID:MSD
>>101
30万みて分かったけど、桁八桁じゃねーや。
7桁だわ。一桁間違えて書いてた。

すまん……



116 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:48:01 ID:o7L
どうでもいいが続きが気になる。
大体資金50パーセントなったらロスカットするから普通は大丈夫。

元金溶けるまでやらせてマイナスなったら最後は業者がはらわなあかんなるやろうし、そんなリスクとらんやろ。

そんなんどーでもええねん。
つづきはよ



120 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:49:34 ID:o7L
借金してでもFXするやつはおる!

ニコ動でさがしとけ!あほんだら!




121 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:50:00 ID:a0F
創作でも実話でもどっちでもいいんだよ
くだらないこと気にしてんじゃねえ
続きはよ



127 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)22:54:14 ID:MSD
すまん。放置して逃げようかと思ったけど、それじゃダメだと思った。
時間あけて、すまない。

もうこうなったら創作言われてもしかたがないのは受け入れるわ。

まあデブとはそれっきり、特になにもなかった。
ラノベとオススメの漫画とか聞いて。

翌日、祖父さんにお金を頂いた。
五万は多すぎると言ったけど、構わないの一点張りだった。

その後、母親さん・祖父さん・祖母さんに感謝の言葉と頭を下げ、
デブと妹さん・彼氏さんに駅まで送ってもらった。

こらえていた涙が出てきて「いつか恩返しに来ます」と頭を下げた。
デブに肩をポンポンとされて「頑張ってください」と言われた。

オレは「お前もがんばれよ」と言って別れた。

電車が出るのを最後まで見送ってくれて、本当に感激していた。泣きまくっていた。



133 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:00:13 ID:PwG
そうかそれっきりか…
デブみたいな奴がどうして働かないんだろうか…
そいつ働けそうだけど



134 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:00:57 ID:6fJ
>>133
もしかしたらいじめられたりしてたのかもしれないね



139 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:02:30 ID:MSD
家に帰ると、ヤクザ顔負けの上司からの電話、心配する後輩・同僚の電話・メール。
冷静で冷たい声の両親の電話、連絡を寄越さなければ警察に相談すると言う留守電がはいっていた。
それと同じぐらい、金を借りていた金融からの電話が着ていた。

またしても死のうと思ったが、妙にがんばらなくてはと思い、恐る恐る会社へ電話した。

その後についてはダイジェストになるけど。

会社は、ある程度事情を話していたのもあり理解してくれたが、めでたくクビになった。
上司に「自主退社にしないのは同情」と言われた。

両親は、半分以上を借金払ってくれた。ただ手切れ金、といえばわかると思う。

今のオレは、借金の縁で知り合った893にこの事を話したら号泣され気に入られ、クラブの厨房で働かせてもらっている。
住んでいたマンションや、当時買った金目のものは殆ど売っぱらった。

で一年以上掛かったけど、ようやくまともな生活を遅れるアパートとパソコンを入手して書き込んだ感じです。



143 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:04:52 ID:o7L
なるほどな。





144 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:06:09 ID:MSD
不思議なのは、乗った駅が二つしか電車が走っていない場所だったのも、
住んでいた場所が一軒家だったのも、大家族みたいな家だったのも覚えているのに。

デブの名前(家の中で「た」から始まる名前で呼ばれていた気がする)も、本名も全部覚えていないんだ。

一年前のことだからと駅員に尋ねたけど、やはりワカラナイとのこと。

川の近く・大きなマンションが3つ・近くにスーパー・住宅街。これは覚えている。



146 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:07:06 ID:z3S

たまきん?



151 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:07:53 ID:a0F
いつか恩返しできるといいな



152 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:09:11 ID:kj0
自転車でもう一度行ってみればよくね?



148 :名無しさん@おーぷん:2014/12/20(土)23:07:20 ID:aOs
一年ちょっとでまともに暮らせるように
なって良かった

世話になった家に恩返し出来るといいね



アイドルマスター シンデレラガールズ あんさんぶる! (2) (ヤングガンガンコミックス)
バンダイナムコゲームス 樫葉ハルキ
スクウェア・エニックス



過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧