no title




1 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:13:24 ID:j4E
ピータン




なんでこんな料理できたんやっていう料理
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455880404/




2 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:13:42 ID:5lE
肉じゃが




3 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:15:57 ID:j4E
>>2
肉じゃがは明治時代かなんかに
「海外には『びーふしちゅー』なるものがあるらしいで。ほな、ここに日本の調味料と肉あるからこれ作ってみてや」
と無理難題ふっかけられたシェフが無理矢理発明したものなんやで





4 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:16:21 ID:bS7
素材やけどこんにゃく




9 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:20:58 ID:OVb
>>4
これほんま謎




5 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:18:06 ID:j4E
>>4
あーこれ
なんで芋を煮詰めて固めようと思ったのか謎スギイ



6 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:19:35 ID:3mj
キビヤック
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%AF




11 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:21:40 ID:a4C
エスキモー「アザラシの腹に海鳥詰め込んで埋めたやつ、数年後に掘り返してアザラシの尻の穴からすするとうめえwwwww」




13 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:22:32 ID:puY
鰻をなぜゼリーにしたのか
古代ローマですら蒲焼きのように食べていたって言われていたのに




14 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:22:47 ID:OG4

http://i.imgur.com/dVTIqvs.jpg




15 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:23:37 ID:5lE
>>14
まずそう…




16 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:23:45 ID:9U2
>>14
私このパイ嫌いなのよね




35 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:30:11 ID:uhS
>>14 ブリカスの料理センスはガバガバ




44 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:32:40 ID:qgY
>>35
誰か外国の偉い人が
「こんなん食えるかボケ!(テーブルガシャー)」
とかやってたらイギリス料理も少しはマシになってたんやろか




45 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:33:23 ID:tYl
>>44
マジレスすると貴族階級はフレンチ、労働階級は飯食う暇もないから芋とソーセージとビール。
これが近代までそのままだったせいなんやで。




61 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:38:54 ID:qgY
>>45
そうやったんか…
自分らばっかりええもん食いよって
このボケカスアホンダラホンマに




68 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:40:27 ID:tYl
>>61
工業革命ですったんばったんやってたら貴族以下の食い物の発展を忘れてたんやな・・・
それでもウナギゼリーは理解できんがw




71 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:41:23 ID:Km8
>>68
テレビでよく食べてる英国人にインタビューしてたけど、おいしくは無いよって答えてて草生えた




76 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:42:10 ID:tYl
>>71
残念でもないし当然。
でもフィッシュアンドチップスすらマズく作るのはある種の才能ではないか




81 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:44:06 ID:OG4
ブリカス「素材をたっぷり煮込むで~」
ブリカス「そして煮汁をポイー、残ったやつをパクーで」

そらまずくなる




83 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:45:09 ID:aJO
>>81
出がらしばっかり食べてたんか…




85 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:45:45 ID:gih
>>81
出汁文化がないのか?




87 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:46:03 ID:YGF
>>81
一般的な英国の家庭料理

1.新鮮な魚を用意する
2.輪切りにする
3.大鍋に雑草と一緒にぶち込んで水から煮る
4.ひたすら煮る
5.親の敵かというぐらい煮る
6.地獄の様に煮る
7.煮汁を全部捨てる
8.パッサパサになった身に咽せる程酸っぱいビネガーをドボドボかけて葉っぱと一緒に食う


イギリスの代表的な家庭料理の作り方を教えてやろう。
料理名はちょっと失念したが、要は「肉と野菜の煮込み料理」なんだが。

・まず、好きな肉と野菜を用意する
・肉は適当な大きさに切り分ける。野菜は皮や芯を取り、やはり適当な大きさに切る
・水を張った鍋に材料を全部ブチ混んで、煮る
・とにかく煮込む、煮込んで煮込んで煮込む
・これでもかと言うぐらい煮込み、肉と野菜がクタクタになり、肉と野菜の旨みがスープに全部出たら
・スープを全て「捨てる」
・残った肉と野菜に好みの調味料を付けて食う






88 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:47:56 ID:aJO
>>87
誰も残った煮汁を飲んでみたり匂いを嗅いでみたりしなかったんか…




89 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:48:23 ID:gih
>>87
その野菜ってもう溶けて形ほとんど残ってないんやないか…?




90 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:48:58 ID:sul
>>87
アホちゃうのあいつら




93 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:49:33 ID:CHq
>>87
TOKIO「その出汁捨てちゃうんですか?」




30 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:26:49 ID:j4E
日本三大謎のプルプル属

わらびもち
ところてん
こんにゃく




36 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:30:21 ID:tYl
>>30
ところてんはギリ理解できるンゴねぇ・・・
海草いっぱい取ってきたけどさすがに生じゃ飽きるから煮るンゴ
ファッ!?ドロドロになってもうたやんけ!しかも冷えたら固まったンゴ!
とりあえず試食・・・ 味はないけど食えるな でも食いづらいから細くきるやで

こんな感じやと思う




37 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:30:28 ID:eOo
ラーメンも意味不明やな
成り立ちが分からん




39 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:31:08 ID:CHq
燕「えっ、ワイの巣を調理するんですか?」




41 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:32:12 ID:j4E
>>39
つば九郎は赤坂や六本木の高級マンションやろなあ…




40 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:32:06 ID:0gu
はじめて納豆食った人ってどういう心境やったんやろ




82 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:44:10 ID:4SS
>>40
部下「兵糧の豆煮て袋に入れてたらくっさいンゴ…」
将「食えなくはないやん!」(パクー
部下「ファッ!?」





86 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:45:54 ID:aJO
>>82
どうして将は食べたんや?




94 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:49:52 ID:4SS
>>86
勿体ない精神やろなあ




96 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:50:39 ID:aJO
>>94
だとしても糸引いてる豆を食うのはもったいない精神が強すぎる




42 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:32:26 ID:aJO
美味いからいいけど、何をどうしたら蓮根に辛子を詰める発想に至るのか…




66 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:39:47 ID:fGp
>>42
時のお殿様が貧血防止だか精力つけるためか、とにかくお上の意図があって作られたらしい




24 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:25:19 ID:a4C
フグの毒のありそうなとこよけたらうまいンゴ

フグの毒のありそうなとこもぬか漬けにしたらうまいンゴ←これ




64 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:39:10 ID:1KN
>>24
これやな
今も理由わかってないんやっけ?




47 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:34:14 ID:YGF
フグは毒を避ければ喰えるンゴ←わかる
どうにか肝臓も喰えへんやろか←えっ…




50 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:36:05 ID:sul
キビヤックはまだわかる
気候とか保存考えたら
毒抜きして食べる系やろ、フグとか何ちゃらアミガサタケとか




43 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:32:31 ID:tYl
タピオカもマジ基地というか執念を感じるンゴ
生で食ったら象も即死のシロモノを良く食おうと




46 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:33:27 ID:j4E
>>43
日本の青梅も同じ部類やろなあ…




48 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:34:53 ID:tYl
>>46
青梅といいふぐの糠漬けといい毒抜きのプロセスが解明されていないものが公然と流通するある種の恐怖。
日本にはさらに毒ではないが、トチ餅とか言うくっそ気の長い食い物があってやな・・・




49 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:35:30 ID:aJO
>>48
トチ餅?初耳や




51 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:36:46 ID:tYl
>>49
トチノミっていうドングリがあってやな、クッソしぶいんや。
コレを1週間流水にさらして渋抜きをして餅に加工した食い物がナガッノという秘境にあるんや




62 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:38:55 ID:CHq
>>51
トチノミの渋み抜く過程面倒くさ杉内
大学の先生は直で食ってたけど




70 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:41:10 ID:tYl
>>62
まず1週間、絶えず流水にさらします。←ショッパナから気ぃ長すぎィ!




54 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:37:33 ID:aJO
>>51
米の取れない山だからこそできた努力の結晶やね




56 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:38:21 ID:tYl
>>54
最終的には餅米に混ぜるんやで・・・
まぁ取れないから、なんとかしてかさ増ししようとした結果何やろうけど




58 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:38:38 ID:j4E
>>51
秘境ナガッノでは虫も食べてたやで……
山の民ハンパないやで




65 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:39:11 ID:tYl
イナゴやハチノコはギリわかる、ザザムシだけは理解できん




69 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:40:53 ID:j4E
>>65
ヴォエ!
ザザムシって何やろと思ってググったら……
食事中に見るものじゃないンゴゴ……




72 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:41:39 ID:tYl
>>69
すまんやで・・・
ナガッノやギッフやとあれを佃煮にするンゴ・・・




74 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:41:55 ID:a4C
虫も毒がないならわかるけど、発酵系や解毒系はわけわからん




78 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:43:25 ID:YGF
>>74
発酵系はワイらみたいなんが
「めんどくさいし適当でエエやろ」ポイー
やろwww




84 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:45:37 ID:4SS
>>74
お供え物を何とか食おうとしようとする動きがあったで




53 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:37:30 ID:tYl
青カビチーズも最初に食おうとしたやつ勇者だよなぁ




97 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:50:54 ID:5N8
闇が深いフォアグラ




104 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:56:10 ID:tVG
羊「えっ、ワイの内臓ミンチにしてワイの胃袋に詰めて煮るんですか?




98 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:51:08 ID:tYl
ちなみに数の子で、えらい値段差があったりするやろ?
あれって数の子のあの邪魔な薄皮を取ってあるかどうかの違いなんやで




73 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:41:48 ID:gih
キノコの毒のあるなしとかも先人たちの食への探求心と犠牲のおかげで解明されてるんやろなぁ




80 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:43:49 ID:1KN
>>73
毒の症状とか事細かに書いてあるからなぁ




92 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:49:30 ID:Km8
気が長いといえば、干しナマコは
乾燥に一ヶ月、さらに水で戻して食べられるようにするまで一週間もかかるらしいで




95 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:50:22 ID:tYl
フカヒレも干しなまこも、要は手間賃なんだよなぁ・・・




99 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:51:49 ID:wYL
干すのは基本的に保存目的だから、もどす手間がかかりまくる料理があってもそれは不自然じゃあない。




101 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:52:43 ID:Km8
>>99
やっぱりこんにゃくかフグの内臓のぬか漬けの二強ンゴねぇ




105 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:56:12 ID:wYL
>>101
こんにゃくは最初は乾燥して保存性を高める→できるだけ美味しく食べるために何とかして成型 の流れちゃう?
今のように美味しくなるんはかなり最近じゃない?江戸時代とか。

灰を使った料理は他にあるし、意外とこんにゃくもキワモノじゃなさそう。




109 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:58:02 ID:Km8
>>105
しかし単に毒を水にさらして抜くところから
さらに手を加えてるところは評価したい

灰使ってるシリーズはレベル高いかも
あくまきとか




102 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:53:29 ID:aJO
>>99
そう考えると簡単に戻せて戻し汁も料理に使える椎茸って偉大やな




116 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:59:15 ID:sul
>>102
冷水で冷蔵庫で一日かけてもどした方がうまいで




118 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:00:00 ID:aJO
>>116
今度それでやってみるわ
炊き込みご飯作るンゴ




103 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:55:18 ID:gih
タコとかイカあたりの軟体生物を見てうまそうと思うのは本能なんやろか?
それとも周りの環境に植え付けられたもんなんやろか?




106 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:57:01 ID:tYl
>>103
欧米じゃ悪魔だし、やっぱ環境ちゃうんか?
海産物が身近なイタリア・スペインは食べてるあたり




111 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:58:40 ID:HHz
>>103
悪魔といわれたら食う気は起こさんから環境やろ
エビ・カニもエグイ 特に裏側




107 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:57:18 ID:aJO
>>103
たぶん環境やと思うわ
今はなんとも思わないけど、小さい頃に水族館で水槽に貼り付くタコを見たときに恐怖を感じたし




108 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:57:53 ID:tYl
>>107
ちっさいときに見たミズダコは悪魔以外の何者でもなかったンゴねぇ・・




115 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:59:06 ID:aJO
>>108
無数にある吸盤が妙に怖かったと記憶してるわ




112 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:59:01 ID:tYl
あー、缶つまグローバルのタコのガリシア風食べたくなってきたンゴ




113 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)20:59:02 ID:j4E
珍生物シリーズだと、ウーパールーパー初めて食った奴は単純にすごいと思うわ
あ、画像検索グロ注意な




127 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:02:52 ID:THk
しもつかれのビジュアルがあの段階で進化止まったのは
けっこうすごくない?
もっと気をつかってもええやん




129 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:03:39 ID:tYl
クサヤとかもある種すごいよな
ウンコのにおいしてんのに食うんだもん




135 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:05:38 ID:tYl
あぁ、サルミアッキがあったわw




139 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:06:59 ID:tYl
欧米だと結構前から土食ブームやで
ハリウッドのセレブ()も絶賛らしいンゴ




142 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:09:03 ID:9U2
人間の食に対する飽くなき探究心はすごい
はっきりわかんだね




147 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:10:55 ID:wYL
てか、ズバリな記事があるもんやね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F_(%E9%A3%9F%E6%9D%90)




149 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:11:39 ID:HHz
>>147
「土(食材)」
ど直球で大草原




155 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:13:54 ID:sul
>>147
なんやねん
冷えた溶岩舐めようやもう(適当)




161 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:15:49 ID:em0
ミモレットやっけ?
あれもガチ基地




166 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:17:17 ID:Km8
>>161
ダニがすんどるやつっけ?
こないだ知らんで食べたわ




173 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:19:39 ID:em0
>>166
蛆だった気がするンゴ
どっちにしてもキモいンゴ




164 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:15:57 ID:8Ds
くさや、シュールストレミング、ホンオフェあたりは最初に食べたやつアタマおかしいと思う。
刑罰とかだったんだろうか?




197 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:29:17 ID:vtq
彡(゚)(゚)フグの卵巣食べたいンゴねえ…

彡(^)(^)せや!卵巣を糠に付けて食ったろ!

ここまでたどり着いた理由は何やろうなあ…




202 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:31:21 ID:wYL
>>197
フグの卵巣は美味しくて、ちょい前までは「少量だけ食べる」ということはあったとか。

昔の人もフグの卵巣の味に魅了されたんだろう。




199 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:30:25 ID:wd7
魚介類が結構話題になっとったけどワイはアンコウを最初に食った人もすごいとおもうで




210 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:36:52 ID:aJO
>>199
あの見た目を食おうとは思わないわな




211 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:38:32 ID:gih
>>210
エビとかシャコも外見は虫よな




217 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:40:43 ID:wd7
>>210
しかし骨まで食えるという有能





119 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:00:29 ID:gih
こう見てると日本人って割と食に対して貪欲な民族なんかね
それともみんなこんなもん?




128 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:03:18 ID:aJO
>>119
色々な作物や植物が育つ気候は大きな要因やと思う
作物が育ちにくい所やと無理やり食べようとした結果ゲテモノは生まれても今日食べられるようなものはそこまで生まれなかったと思うわ




131 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:04:35 ID:tYl
>>128
内陸ほど手間がかかったり保存特化だったり昆虫食が多いのがその証左やな




137 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:06:36 ID:aJO
>>131
そういう意味では、それぞれの規模は小さくても平野や山、海や川といった基本的な地形が揃っていて、四季のある日本は食が多様化するのも納得がいくわな




141 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:07:57 ID:tYl
>>137
そそ。
国土が狭くて食料に限りはあるけども環境は多種多様。
これが良い意味での食のカオス化を生んだと思うわ




144 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:09:36 ID:aJO
>>141
旅行で日本のいろんな所の食を体験してみたいンゴねぇ…




145 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:10:06 ID:gih
>>141
面白い国やなぁ




148 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:11:08 ID:tYl
>>144
>>145
だってたかだか南北2000km程度なのに亜寒帯から亜熱帯、果ては隔絶された離島や高山まであるんやぞ?
そら複雑かもやむなしやわ




151 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:11:57 ID:aJO
>>148
国土が縦に長いという意味では南米のチリとかも面白そうやね
…平野が無さすぎるか?




157 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:14:26 ID:tYl
>>148
チリも面白いで~
世界で最も乾燥した土地、デスバレーことアタカマ砂漠から肥沃な渓谷、アンデス山脈、はてはツンドラ気候のパタゴニアや!

サーモンの養殖にワイン、最近流行のインカの目覚め(ジャガイモ)にワインや果物まで多種多様やで




168 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:17:31 ID:AbN
>>157
確かに東西には狭いけど、気候帯は変化に富んでるやね
トマトジャガイモは南米原産だっけ




171 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:18:09 ID:tYl
>>168
せやで。
砂漠気候、ステップ気候、地中海性気候、西岸海洋性気候、ツンドラ気候。
これが1つの国に全部あるんや




172 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:19:34 ID:aJO
>>171
ケッペンの気候区分の地図見たらチリは同じ国なのに色変わりすぎて草生えるわ




178 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:21:27 ID:tYl
>>172
南北4600kmは伊達じゃないで!




212 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:38:54 ID:BYs
お料理スレだと思って開いたら地理スレだった…
そっ閉じするンゴ




215 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:39:50 ID:AbN
>>212
フードは風土なんやで




216 :名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)21:40:08 ID:tYl
>>215
だれうま






記事を出した後にコメント欄をまとめて記事中に掲載するという試みをしています。
コメント随時追加していきます。

試行錯誤の段階でいろいろとやっていこうと思っています!
コメントしてくれると嬉しいです( ´∀`)

あと、現在記事とは関係ないコメントも大量にある為、一時承認中にしています。
少し時間経てば掲載されます。管理人とかハム速にご意見ある方はメールフォームでお願いします。

過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧