nobbu



1 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:01:32 ID:SfM
村人「ノッブ、この池には大蛇がいるンゴwwww怖すぎィ!生贄捧げなきゃ(使命感)」

信長「はぇ^〜ワイが探してきたるわ」(イケニトビコミー

信長「いなかったぞ」

村人「」



若かりし信長の自分の目で見たものしか信じないという逸話
信長公記に記載がある




戦国武将の逸話とかをおんj風に意訳してみたら
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483801292/



2 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:02:42 ID:ngS
こマ?




3 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:03:49 ID:XW8
サンキューノッブ




関連記事:
【悲報】偉人の扱い、酷い
http://hamusoku.com/archives/9457510.html
彡(゚)(゚)ファッ!?ワイが天下分け目の関ヶ原の戦いに!?
http://hamusoku.com/archives/9453477.html



4 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:06:43 ID:QY3
元就「陶軍が攻めてくるンゴ!」

元就「せや!」

元就「宮島に城立てたんやが失敗やったなぁ…」

陶軍スパイ「こマ?」

元就「あ〜今責められたら終わるンゴォ…」

陶軍スパイ「報告したろ!」

元就「隆景、村上水軍を味方につけろンゴ」

隆景「おかのした」

隆景「協力しろンゴ」

村上「わかったンゴ」

陶「厳島攻めるンゴ!!」

隆景・村上水軍「サァ・・・(背後に回る音)」

陶軍「厳島に到着したンゴ!でも敵が少ないンゴねぇ…」

嵐「よろしくニキーwwwwww」

小早川・村上水軍「背後からよろしくニキーwww」

元就軍「厳島からも攻めるンゴwwwww」

陶「ファーwwwwww(ジャパニーズハラキリー)

毛利家「やったぜ」



厳島の戦い
2万余りの陶晴賢軍を4千程度の毛利軍が破った戦い

厳島の戦い - Wikipedia
厳島の戦い(いつくしまのたたかい)は、天文24年[注 1]10月1日(1555年10月16日)に、安芸国厳島で毛利元就と陶晴賢との間で行なわれた合戦である。





5 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:07:25 ID:bXv
村人「城を工事したでー 人柱埋めなきゃ」

モウッリ「はい柱埋めたからセーフ」



百万一心 - Wikipedia
12歳の松寿丸(元就の幼名)が厳島神社を参拝したところ、泣き続ける5〜6歳ぐらいの少女を見つけた。この少女は母親と巡礼の旅をしていたが、ある城の築城で母親が人柱に選ばれてしまったという。
幼い頃に父母と死に別れている松寿丸は少女に同情し、郡山城に連れ帰った。15〜16年の年月が経って、元服した元就が吉田郡山城主となった頃、本丸の石垣が何度築いても崩落するので困っていた。やがて、人柱が必要だという声があがったため、普請奉行は巡礼の娘を人柱にすることにした。
娘自身も、元就に助けて貰ったお礼として喜んで人柱になると答えたが、元就は「その娘を人柱にしてはならぬ」と厳命。翌日、元就は「百万一心」と書いた紙を奉行に渡し、その文字を石に彫って人柱の代わりに埋めるよう命じた。そして、人柱を埋めずに人命を尊び、皆で心と力を合わせてことにあたるよう教えた。





6 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:07:50 ID:DBu
>>5
サンキューモウッリ
フォーエバーモウッリ




7 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:08:00 ID:SfM
伊達政宗「ホラ、見ろよ見ろよ」(チャキミセビラカシー

家臣「あっ…」テヲスベラシー

茶器割れず

政宗「ンゴォオオオオ!!!」茶器をパリーン

家臣「ファ!?」

政宗「ワイは戦の時、奇襲にも驚かんかったのに今すっごく驚きかけたンゴ!悔しいンゴ!」ブリブリ

家臣「あっ…(察し)ふ〜ん…」



このまんま
高麗天目茶碗を落として肝を冷やしたことに腹を立てたらしい




8 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:08:44 ID:zBO
家康「悔しいンゴォォォォォォォォ(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥ)」




9 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:09:42 ID:g3J
イエヤッス「武田軍怖いンゴ・・・超怖いンゴォォォォ!」(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )
オオクッボ(家臣)「うっわこいつ漏らしとるやんけ!」
イエヤッス「こ、これは焼き味噌だから(震え声)」


三方ヶ原の戦い - Wikipedia
敗走中の家康が恐怖のあまり脱糞し、浜松城に入城した後に家臣から脱糞した旨を咎められて「これは味噌だ」と家臣に言い放ったという逸話がよく知られているが、この話は出典となる史料が判明していない。類似した話が記述されている『三河後風土記』では一言坂の戦い後の話とされている。





11 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:10:53 ID:XW8
>>9
イエヤッス「せや!その時の姿を絵に描いてもらお!」



ieyasu
徳川家康『顰み(しかみ)像』
敗戦の経験を忘れないために描かせたとされる
うんこ漏らした姿を描いたわけではない





26 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:26:15 ID:VTJ
>>9
武田「織田とレスバトルしたろ。徳川?キチガイはムシーで」
徳川「は?逃亡乙」
武田「ほーん、超論理的論破」
徳川「ぐえー」
武田「追撃の超正論」
徳川「ああああああ(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッ)」




29 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:30:14 ID:SfM
>>26
ノッブ「お前が座主ならワイは第六天魔王や!」オチャメー


信長の比叡山焼き討ちの後、比叡山延暦寺を保護しようとした信玄とのやり取りをルイス・フロイスが書き記したもの
武田信玄 - Wikipedia
同じ書簡には、信玄が遠江・三河に侵攻する前、信長に一書を送ったが、そこには「その名を誇示せしめんとの慢心より、その書状の上に次の如く認めたり。テンダイノ・ザスシャモン・シンゲン(天台座主沙門信玄)」と署名してあり、「信長は之に対してドイロク・テンノマウオ・ノブナガ(第六天魔王信長)、と応酬せり」というやりとりがあったという。
このフロイス書簡の日付は1573年4月20日(日本暦の元亀4年3月29日)だが、この後すぐ信玄は没している。フロイスはこの署名を「其意は天台宗の教の最高の家および教師信玄といふことなり」と訳し、信玄が増長して天台座主を名乗ったものと解しているが、歴代の天台座主には信玄の名はない。「天台座主沙門信玄」は「天台座主・覚恕法親王の下での修行者・信玄」と信玄が自らの敬虔な姿勢を示したもので、これに対して信長は「仏道修行を妨げる魔・信長」と皮肉で返したと読むこともできる。




30 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:37:34 ID:79x
>>29
現代人「信長?魔王やろ?」




12 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:11:09 ID:QY3
信長「ちょっと脱糞してくるンゴ」

秀吉「おかのした」

秀吉「あっ、草履を踏んでしまったンゴ!せや!胸に跡つけたろ!」

信長「ん?なんやえらい草履があったかいやないか」

秀吉「ほら見ろよ、見ろよ(胸見せー)」

信長「やるやん!」

秀吉「やったぜ。」





13 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:11:54 ID:f64
小早川「上方がきな臭いンゴ…大阪城に米2万石送るやでー」

脱糞「何しとんねん江戸まで来て弁明しろや」

小早川「は?こちとら病気で行かれへんねん」

脱糞「いいから来いよ」

小早川「そんなに会いたいなら軍勢引き連れて来たらどうっすか?戦場で会えますよ(笑)」




14 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:12:31 ID:DBu
武将「アカン……鬼武蔵に殺される!」
  「そこのご老人、100文やるから天井裏に匿ってクレメンス」 

老婆「おかのした」

森長可「おい婆さん、ここに鎧武者が来ただろ?」

老婆「知らンゴ!出ていけぇ!(レ)」

森長可「あいつ見つけてくれたら300文やるぞ」

老婆「おかのした」テノヒラクルー

武将「グエーしんだンゴ」



森長可 - Wikipedia
森 長可(もり ながよし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。本姓は源氏。家系は清和源氏の一家系、河内源氏の棟梁・源義家の六男・義隆を祖とする森氏(仮冒の説あり)。父は森可成。兄に森可隆、弟に森成利(蘭丸)ら。受領名は武蔵守。



DQN四天王 - アンサイクロペディア
DQN四天王(どきゅんしてんのう)とは、戦国時代で暴れ回った森長可、伊達政宗、細川忠興、島津忠恒の総称である。

戦国時代と言うと、時代の背景が関係して現代では考えられないような行動を起こす人物が多くいる。歴史に詳しくない人でも、織田信長が父親の遺影に灰を投げつけたというDQNじみた話なら、小学校もしくは中学校で聞いた事があるだろう。

戦国時代の逸話はそのような話が数多くあり、紐解いてみれば上の織田信長の逸話などまだまだ序の口である。そんな色濃い逸話の中でも、前述した彼らが残した逸話はあまりにも気違いじみており、時の将軍徳川秀忠を唖然とさせた。

狂気じみた、もしくはDQNじみた話が出てくると彼らのうち誰かの名前が出てくるようになり、更に彼らの逸話が出てくるにつれ彼ら四人の名前が並ぶ事が多くなり、自然とDQN四天王という名がつけられたのだ。




15 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:13:06 ID:bXv
佐竹さん「アカン秋田へ転封になってもた…せや!常陸中の美人みな連れて秋田へ引っ越したろ!」



秋田美人の理由としてあげられるが本当かどうか知らない



16 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:13:37 ID:SfM
北条氏政「ご飯に汁かけるンゴwwww」ジョバー

氏政「あっ、足りンゴ…せや!もう一度かけたろ!」ジョバー

北条氏康「あっ…(察し)」




18 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:14:38 ID:bXv
>>16
大松「言いがかりだぞ」



真田丸で北条氏政を演じた高嶋政伸も父高島忠夫に同じようなことを言われたらしい



17 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:14:15 ID:QY3
毛利軍兵士「くっ…弓が刺さったンゴ…」

キチガイ元就「尿を飲めばよくなるンゴよ」

毛利軍兵士「えぇ…(困惑)」

キチガイ元就「何躊躇しとんねんホラよ」ニョウゴクー

毛利軍兵士「えぇ…(困惑)」

キチガイ元就「ほら、お前も飲むんやで」(暗黒微笑)

毛利軍兵士「仕方ないンゴ…」ニョウゴクー

キチガイ元就「やったぜ。」




19 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:17:06 ID:SfM
荒木村重「許してクレメンス」

信長「ほら、饅頭やるわ」ヤリツキー

村重「こマ?」ソノママパクー




20 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:17:09 ID:XW8
北条綱成「勝ったンゴ!勝ったンゴ!」
ヘイッシ「勝ったンゴ!勝ったンゴ!」

楽しそう


北条綱成 - Wikipedia
戦場では常に勇敢で、特に野戦では大将であるにもかかわらずに常に先頭に立って「勝った!」と叫びながら突撃したとされる。その武勇には上杉軍や武田軍も恐れ、深沢城の戦いでは圧倒的な兵力差であるにもかかわらず、武田軍は綱成に苦戦したとされる。




21 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:18:08 ID:bXv
石田三成「Vやねん!」




22 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:18:57 ID:f64
直江兼続「なんで会いに行く必要があるんですか(正論)」

脱糞狸親父「ンゴォォォォォォォ!!!」




23 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:22:43 ID:dxS
誰か直江節をおんJ風にしてクレメンス




32 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:58:15 ID:f64
謙信「ワイもお前も出家した身や。でも酒もやるし武将やから人も殺す。でもワイはオッヤに対してはなんもしとらん、それに対してお前は親を追放した大悪人や。」

信玄「ンゴォォォォォォ!!!」

兼続「ワイらが街道を整備しとるのは国替えしたからやし、武器を集めとるのも趣味の範囲内や。第一ワイの主君の景勝様とお前家康はお互いに五大老で同格の立場や、なんで景勝様がお前に会いに行かなあかんのや、来るならお前が来るんやで。」

脱糞狸親父「ンゴォォォォォォ!!!」




24 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:23:14 ID:SfM
松永久秀「ワイは125歳まで生きるで(キリッ」



普通一年で死ぬ鈴虫を大事に飼っていたら3年生きたから、養生して125才(当時の平均寿命は4-50才)まで生きたるという意気込み



27 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:26:18 ID:r62
桑田万五郎「ブッブバババ※屁」

千葉邦胤「なに屁こいとんねん」

桑田「屁くらいで怒らないでくださいよ!殺すぞ、ムカつくんじゃ!」
→千葉を暗殺



千葉邦胤 - Wikipedia
1585年(天正13年)新年の祝賀の席にて、近習の桑田(鍬田とも)万五郎の放屁を叱責したところ、恨みを持たれ、5月1日夜、就寝中に短刀で刺され、6日後に死亡した(『千葉伝考記』)。享年29。嫡男には千葉重胤がいたが、幼少であることを理由に北条氏の干渉を受けて北条氏政の実子である千葉直重が継いだ。





31 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:38:33 ID:QY3
ええ




25 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:23:24 ID:jNy
上杉景勝とかいう戦国時代のカッスレ




33 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)01:05:40 ID:BEa
謙信って正義の味方面してるけどだいぶ畜生ってコマ?




37 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)01:28:45 ID:YmJ
>>33
困った大名「ワイの地方を敵から助けてクレメンス」

謙信「しゃーない助けたるわ」

敵「かないまへん・・・これは逃亡や」

困った大名「さすがヒーローやで!お礼はいくら包めばいいんやろか?」

謙信「正義の為やからいらんで」

困った大名「さすがあんたは本当にヒーローや!」

謙信「けど捕まえたやつらとその辺の住民は貰ってくで〜、こいつら毘沙門天とか信じてないから人間じゃないし売ればいい金になるんやで!」

困った大名「・・・」



乱妨取り - Wikipedia
乱妨取り(らんぼうどり)は、戦国時代から安土桃山時代にかけて、戦いの後で兵士が人や物を掠奪した行為。一般には、これを略して乱取り(らんどり・乱取)と呼称された。

当時の軍隊における兵士は農民が多く、食料の配給や戦地での掠奪目的の自主的参加が見られた。人狩りの戦利品が戦後、市に出され、大名もそれら乱暴狼藉を黙過したり、褒美として付近を自由に乱取りさせた。それら狼藉は悪事ではないとされた。

凶作・水害・疫病が起こると、大名は食料獲得のため隣国へ戦争をした。その結果として領土を獲得し、家臣団に与えて下克上の芽を摘み取った。その上で、戦場付近の村を襲い、農作物を根こそぎ奪い、女・子供をさらい売り払うか奴隷にするかした。

当時の人身売買の相場は、通常2貫文(約30万円)であったが、大量に乱取りが行われる戦の直後は25文(約4千円)に急落した。





34 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)01:09:42 ID:9yr
島津「イエヤッスにお味方するやで〜」
鳥居元忠「いやええわ…」
島津「ワレカスゥ!ぶっ殺したるわ!」




36 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)01:20:29 ID:f64
すまんな

島津「お味方するやでー」(薩摩弁

元忠「何言うとるんや…」

島津「ぶっ殺す」



国元との書状のやり取りを見ると西軍につく気まんまんだったので、上のエピソードは後にでっち上げた話だと思われる



38 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)01:36:16 ID:Qib
彡(゚)(゚)#「死人を返せ!返してクレメンス!」

直江「うるさいなぁ…ほれ、金取ったらええやん。」

彡(゚)(゚)#「こんなんじゃ満足せえへん!死人を返せ!返してクレメンス!」

直江「分かった分かった。ならワイが閻魔大王に手紙書いたるから、お前が直訴に行ってこい。」ズバー

彡()()




39 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)02:08:44 ID:YmJ
伊達輝宗「お前は投手とは認めん、身内といえど戦争や」

最上義光「受けたるわい」

義姫「(輝宗の陣へ輿で乱入)おい輝!ワシの兄貴とケンカするんかい?ああっ?」

伊達輝宗「嫁怖い、帰るんゴ・・・」

義姫「やったぜ!」




40 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)02:15:11 ID:YmJ
伊達政宗「叔父さんワイはメジャーになるんや!邪魔するなら戦争やで」

最上義光「受けたるわい」

義姫「(戦場のど真ん中に輿で乱入)おいお前ら身内でケンカするんかい?ああっ?」

伊達政宗「マッマ勘弁してくれや・・・」
最上義光「イモウット勘弁してくれや・・・」

義姫「やったぜ!」



義姫 - Wikipedia
義姫(よしひめ、天文17年(1548年、1547年とも) - 元和9年7月17日(1623年8月13日))は、出羽国の戦国大名最上義守の娘。最上義光の2歳下の妹にあたる。伊達輝宗の正室で、伊達政宗の母。通称は米沢城の東館に住んだことからお東の方や最上御前とも呼ばれた。出家後は保春院。





10 :名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)00:10:47 ID:bXv
松永久秀・宇喜多直家・斎藤道三・毛利元就「お待たせ!アイスティーしかなかったけどいいかな?」



飲んだら死ぬ、ホモでは済まない
なお、松永久秀の悪事は言いがかり説もある




関連記事:
【悲報】偉人の扱い、酷い
http://hamusoku.com/archives/9457510.html
彡(゚)(゚)ファッ!?ワイが天下分け目の関ヶ原の戦いに!?
http://hamusoku.com/archives/9453477.html





過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧