nobel2



0 :ハムスター速報 2017年12月13日 18:30 ID:hamusoku
【12月13日 AFP】1985年にノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した仏作家クロード・シモン(Claude Simon)のファンが、シモンの作品を大手を含む出版社19社に送るという「実験」をしたところ、全社から刊行を断られていたことが分かった。

 ライターのセルジュ・ボル(Serge Volle)氏(70)は、スペイン内戦を描いたシモンの1962年の作品『ル・パラス(The Palace)』の抜粋50ページを19の出版社へ送付。すると12社から出版を断られ、残りの7社からは返事すら来なかったという。

 ボル氏によると、ある編集者は「一文一文が果てしなく長く、読者を完全に突き放している」と感想を述べたという。

ソース http://www.afpbb.com/articles/-/3155242



1 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:36 ID:2m.cbe5W0
ノーベル賞を取った人の作品だからと言って売れるとは限らない






2 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:36 ID:6H1xOVgv0
いつから編集者は文章を評価する能力に長けていると錯覚していた?






3 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:37 ID:4SU6fYrJ0
名作は必ずしも現代人の好みではないからな






4 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:37 ID:6H1xOVgv0
売れる作品は時代によって変わりますしおすし






5 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:38 ID:BV7pqqyt0
ネタばらししたら手の平クルーになるんかな?






6 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:38 ID:JL6E49DY0
ラノベ送ろっか
大絶賛されるかもよ?






7 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:39 ID:Hf99rVuo0
大衆が好む本を売りたい出版社と文を評価する賞とは合致しないということだな






8 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:39 ID:vM54u00p0
そらおめぇノーベル賞作品のコピーなんか速攻で看破したからだろ…え、違うの?






9 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:39 ID:AYiHWlHA0
読み手のニーズと合っていなければ当たり前

読解力の低下ということもあるかもね






10 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:39 ID:kK7lLKea0
「売れている作品だから売れる」






11 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:39 ID:3v9.xGta0
読んだことがないのでなんとも言いようがない
しかし売れるからすごいものなのなら、コーラとハンバーガー作った人がノーベル賞持ってなきゃおかしい






12 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:40 ID:nrusT8G.0
ファンの暴走は作家が困るんやで






13 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:40 ID:2m.cbe5W0
日本人って飽きっぽいから、10年後に「カズオ・イシグロさんの本ですよ」って渡しても「ふーん、面白い」で終わるんじゃないかな






14 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:41 ID:fK.LuJ4a0
真の人気作家






15 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:41 ID:c1M.2iA.0
いや、出版社の評価能力が問題なんじゃなくて、文学賞取った人の作品を知らない無知さが問題なんでしょ。






16 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:42 ID:x0k6VMvn0
持ち込みでストレス発散してるからなぁ。
漫画とかはほんとそう。日本の出版会でも同じようなことして
無能な編集をさらしてくれないかなぁ。テレビさんお願いしますよ。






17 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:42 ID:agegBu7d0
お昼休みにアニソン流すイキりオタクみたいやな






18 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:43 ID:6gvuWvnr0
やっぱプロでも完璧に把握しきるのは無理なんだな







19 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:43 ID:2m.cbe5W0
現代人「本読むくらいだったら仕事」
   






20 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:43 ID:R.n40n610
芥川とか直木とかそんなのも同じレベル

文学賞作品とか総じてゴミ






21 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:43 ID:x0gK45ZV0
ソーカル事件の再現かな?



ソーカル事件 - Wikipedia
ソーカル事件(ソーカルじけん)とは、ニューヨーク大学物理学教授だったアラン・ソーカル(Alan Sokal、1955年-)が起こした事件。数学・科学用語を権威付けとしてでたらめに使用した人文評論家を批判するために、同じように、科学用語と数式をちりばめた無意味な内容の疑似哲学論文を作成し、これを著名な評論誌に送ったところ、雑誌の編集者のチェックを経て掲載されたできごとを指す。掲載と同時にでたらめな疑似論文であったことを発表し、フランス現代思想系の人文批評への批判の一翼となった。





22 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:44 ID:CMRVWSPT0
やってることが勘違いyoutuberのそれと同じ






24 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:45 ID:NbHtZkB70
どの国でもこういうもんさ






35 :名無しのハムスター2017年12月13日 18:50 ID:ZIcou.9W0
さすがに編集もノーベル賞作家の作品知ってたんじゃねえの






39 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:58 ID:ZBO1HSOT0
ビートルズや進撃の巨人のケースを思い出す






40 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:59 ID:Y01GgHyi0
85年に受賞した人の62年の作品をいま送る意味が全く分からない。


文学賞取ったからといって売れるものではない


という例としても古すぎて全然参考にならないし、何がしたいのか






46 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:04 ID:rCYI5IFs0
>残りの7社からは返事すら来なかったという。

これ、「ノーベル賞のやつパクるどころかそのまんま送ってきてるじゃん」って普通に見抜かれて
忙しいのにこんなアホの相手してらんねーわってスルーされただけじゃなくて?






49 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:10 ID:zqNF7.h.0
有名な人が書いたから売れる

だよwww

日本は全部こうだから、売れてる若手でもカツカツ。






58 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:22 ID:OaSQCmef0
進撃の時と同じで編集を叩いてマウンティングするイキリオタクと同じ人種やね
編集のことを予知能力者か占い師とでも勘違いしてるアホ






59 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:26 ID:J1266agD0
逆にノーベル賞の審査にラノベ送りたい






61 :ハムスター名無し2017年12月13日 19:33 ID:z0neBmmw0
たしかトルストイも文豪としての地位を確立してから、顔を知られてない出版社に新作を持ち込んでみたら案の定ボロクソに言われて、ネタばらしをするっていう実験をひとりでやってたって話を聞いた。
 今も昔もあてにならない編集者っておおいのねw







65 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:37 ID:.AWQboS80
芸術なんて死後評価される例なんか腐るほどあるのに
その反対の事象が起きる事くらい分かると思うが。






68 :ハムスター名無し2017年12月13日 19:42 ID:4bXCXa6Q0
あのマシリトも高橋留美子の才能を見抜けなかったくらいだからねw
ただ、基本的に編集者なんていうのは才能に寄生する山師みたいなもの
売れる売れないと言う意味でなら、彼らの嗅覚はバカに出来ないものがあるよw






69 :ハムスター名無し2017年12月13日 19:48 ID:MUWMYf.U0
普通にバレててアホらしいから返事しなかっただけだろ
50pだけ抜粋してどうすんだよ






71 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:52 ID:5fZ3N.Pj0
高校生の時に一度は名作と呼ばれるものを読もうと思って、カフカの変身、と、ソルジェニーツィンのイワンデニソヴィーチの1日、を読んだことがあるけどはっきり言って読むのが苦痛だった。
それ以降、古典の類いを読む気はなくなったよ。音楽はクラシックも良さがわかるんだけど本は全くわからんかったね。






70 :ハムスター名無し2017年12月13日 19:51 ID:NDomQD9R0
それから彼自身の手が彼の目に映り、彼の視野のなかにかいり、つまりその手を水の中にでも漬けたみたいで、その手が前へのび自分から遠ざかってゆくのを、おどろき、茫然自失とでもいった感情をもって眺めた(視線が液体の表面を通過するときのあのかすかな偏りのため、まるで彼のからだからわかれ、腕から切りはなされたみたいで)、すなわちやせた、浅黒い、指のほそながくて華奢な手で、八年かかって、股鍬の柄、スコップの柄、鶴嘴の柄、土、機械油でいためつけてもなお、彼はその手を農民の手に変えることができず、絶望的なくらいほっそりしたままで、サビーヌはいつもほれぼれと自慢げに、おまえはピアニストの手をしているよ、音楽を勉強すればよかったのにね、きっとおまえは天賦の才能を、たいへんな可能性をだめにした、むだに浪費してしまったんだよといったものだが(しかし彼はいまでは肩をすくめる手間さえはぶき)、そんなサビーヌのイメージ、声を追いはらいながら、相変わらず魅いられたように、いまはいわばその彼自身とは無縁となった


クロード・シモンて、こんな文章が延々と続く作家だぞ。編集者の言うこともまあ判るwwww







73 :名無しのハムスター2017年12月13日 19:56 ID:5fZ3N.Pj0
※70
何を表現したいのか、さっぱり分からんwww
これは読むの辛いw






75 :名無しのハムスター2017年12月13日 20:05 ID:0PeQz0vM0
とんでもなく難解で前衛的な小説だよ
文学部の教授が褒めていた






89 :名無しのハムスター2017年12月13日 22:31 ID:NGS5W4.Z0
今現在資金投入してそれを文庫化して稼げるのか稼げないのか
遊びでやってるわけじゃないからノーベル賞もグラミー賞も関係ない
今利益が見込めるか見込めないか
それだけだろ






90 :名無しのハムスター2017年12月13日 22:54 ID:vVypO8Lv0
ハルキ=ムラカミはノーベル文学賞もらえない。売れてるけどね。






82 :ハムスター名無し2017年12月13日 20:45 ID:P9oPObDz0
これラノベでも似たようなことがあったよな
大賞とった奴が、実はこれ前回の公募で一次落ちしたものですと授賞式で暴露した







23 :ハムスター名無し2017年12月13日 18:45 ID:LsPDfDnx0
ハリポタの作者も賢者の石をあちこちの出版社に持ち込んで断られまくってるからな
でなんとか一つの出版社に拾ってもらったら、そこから世界規模の大ヒット









過去の人気記事ランダムぴっくあっぷ
今週の人気記事一覧