text_oseibo


0 :ハムスター速報 2016年12月22日 08:38 ID:hamusoku
「若者のお歳暮離れ」対策
 日頃世話になっている人へ感謝の意を表すために贈りものを届ける「お歳暮」「お中元」といった風習は日本人の暮らしの中に深く根付いている。本稿執筆中の12月はまさにお歳暮シーズン真っただ中だ。

 しかし、この贈答文化が年々縮小しているといわれる。B2Bつまり企業間でこそお歳暮のやりとりはまだ残っているものの、親子や親戚、恩師や仲人といった人に個人でお歳暮を届ける機会が少なくなっているのは、読者にも心当たりがあるのではないだろうか。


 この傾向を深刻に受け止めているのが、1849年(嘉永2年)創業の老舗で高級焼き海苔を製造販売する山本海苔店だ。贈答品の中でも長らく重宝されてきた海苔は、かつて年間80億枚生産されるうち16%は贈答品として消費されていた。しかし、バブル崩壊前の1985年をピークに市場は縮小し、現在は2%にまで落ち込んでしまっているという。

http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1612/20/news035.html



1 :ハムスター名無し2016年12月22日 08:39 ID:JOZty1eA0
まじでお歳暮とかお中元贈ってくる奴ってうざいよな






2 :ハムスター名無し2016年12月22日 08:39 ID:gPYbsZfd0
年賀状ももう面倒だしなぁ







4 :名無しのハムスター2016年12月22日 08:40 ID:i09u7uof0
離れるという最初から近づいてない




続きを読む