feaf6982


0 :ハムスター速報 2015年11月10日 10:52 ID:hamusoku
週5日勤務・専業キャストの上級ランクでも年収250万円・正社員登用困難という実態?

***<以下、投書(その1)>***

先日、東京ディズニーシーで起こった死亡事故ならびに人手不足についての当サイトを拝見させていただき、失礼を覚悟でお便りを書いている次第です。

記事によると、事故の原因の一つが人手不足であると掲載されておりましたが、おっしゃる通りだと思っております。ただ私が今回、どうしてもお伝えしたい内容は、人手不足以上に別の原因があるという事です。

単刀直入に結論から申しますと、弊社における、従業員、主にアルバイトに対する企業体質、人事制度に大きな問題があると言えます。今、問題になっているブラック企業、またはブラックアルバイトと少なからずとも関係がある話です。


現在弊社には正社員約2,000名、準社員(アルバイト)約20000名を主としてテーマパーク事業を母体として運営しております。その他、契約社員、嘱託社員をはじめとする非正規雇用も多数、さらには弊社の子会社、関連会社を含めた複数の会社がテーマパーク、商業施設(イクスピアリ他)、ホテルなどを運営に携わっています。

その中で、圧倒的な人数を占める非正規社員である「準社員=キャスト」(アルバイト)に対する会社としての扱いに私は疑問を持っています。一部上場企業として正規雇用された正社員は保障された給与や保険、福利厚生などが確保されており、ある意味会社に守られている環境で働いています。もちろん私もその内の一人です。しかし、広大なテーマパークなどを運営するにあたりどうしても必要なのが、キャストをメインとする非正規社員です。

まずは、大まかな準社員の人事制度からご説明します。(※下記の人事制度は弊社(株)オリエンタルランドの準社員に当てがわれたもので、子会社・関連会社の制度はとは異なる場合がございます)

準社員は入社時、一番下のランク「Mキャスト」と呼ばれるステータスで勤務をスタートします。その後、勤務日数を重ね、評価を得るうちに、MキャストからAキャスト、Gキャスト、Iキャスト、Cキャストと順にステップアップする人事制度を設けています。

お分かりの通り、綴りを並べると「MAGIC」になります。M、A、Gキャストは、勤務日数をこなすと自動的に昇格する程度のステータスです。Iは新人キャストにトレーニングできる資格を持つ、いわゆる「トレーナー」、Cはさらに各ロケーション長をサポートできるくらいの資格になり、IとCの給与はM、A、G(基本時給1,000円)にくらべ、若干高い設定です。とはいえ、時給が高くなるというよりは、年2回のボーナスが付与される程度です。

どんなにシフトに入って、専業キャスト(土日を含む週5日勤務)として働いても、M、A、Gキャストの年収は200万円以下、I、Cキャストは良くて250万円程度の低水準なのです。

その上、オンステージ勤務者(テーマパーク内の表舞台で働く従業員)は、パークの混雑具合によって、スローな日や時間帯には「勤務解消」と呼ばれる、いわば(強制)退社を命じられることもあります。(※ロケーション、状況によっては強制ではありません)勤務解消の場合、解消時間に対する約半額の給与が支払われます。

ロケーション長としては、「人員削減すること=的確な予算管理」によって自分への評価につながりますので、無理にでもキャストを帰宅させる方向性になります。さらに、冬などのスローシーズン期間中は、勤務自体に入ることができないキャストも大勢発生します。

そうすると、弊社で生計を立てている専業キャストにとっては頭が痛いのです。ただでさえ、時給が低い上に、「勤務させてもらえない=お金がもらえない」という循環に陥ってしまい、生活できず、もう一つ掛け持ちでアルバイトを始めるキャストもいれば、あきらめて辞めるキャストも大勢います。

http://blogos.com/article/143560/



ディズニーシーのアトラクション『ヴェネツィアン・ゴンドラ』で死亡事故が発生
http://hamusoku.com/archives/9014324.html




1 :名無しのハムスター2015年11月10日 10:54 ID:cdCj.V1F0
実は夢のない国だった






2 :ハムスター名無し2015年11月10日 10:54 ID:WNwCWlWB0
労働者の犠牲の上に成り立っている夢の王国か・・・







3 :ハムスター名無し2015年11月10日 10:54 ID:3.bKjX0B0
???「ハハッ」






続きを読む