windows_xp_sp3[1]


0 :ハムスター2ちゃんねる 2013年4月30日 14:44 ID:hamusoku
 国内のパソコンの3分の1に搭載されている米マイクロソフト社の基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポート期限が来年4月9日に切れる。これ以降にセキュリティー上の欠陥が見つかった場合は修正ソフトが提供されず、情報漏れなどの危険性が高まる。自治体はパソコン買い替えなどの対策を進めるが、「費用がかさむ」「人為的ミスが心配」など現場への“負荷”もたまっているようだ。

 愛知県は事務職の職員に1人1台パソコンを配備しており、8千台がXPを搭載。うち、7200台は2013度中に更新する予定。残り800台はサポート終了後も使い続けることになるが、ウイルス対策ソフトは引き続き機能する仕様になっている。

 ただ、うっかりXPからネット接続してしまう可能性は否定できない。このため、愛知県豊橋市はXPパソコンのネット接続口をテープで覆うなどの対策を検討。担当者は「IT文化は歴史が短いだけに、振り回されている」と苦笑いしている。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013043090101800.html





1 :ハムスター名無し2013年04月30日 14:45 ID:CTR9Hu0.0
その発想は無かったなあ!!!







2 :ハムスター名無し2013年04月30日 14:45 ID:QV8XV6uL0
買い換えろよ






3 :ハムスター名無し2013年04月30日 14:45 ID:6u.MUHH00
IT文化は歴史が短いだけに、振り回されている





続きを読む