ハム速トップへ

VIPetc!
今日のニュース

五輪ロゴ

佐野研二郎の五輪ロゴ問題からネットで流行した『上級国民』が流行語大賞にノミネート→wikipediaに登録されるも何故か削除対象に…上級国民のデザイナー業界の圧力か

0 :ハムスター速報 2015年11月11日 11:07 ID:hamusoku
上級国民 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/上級国民

削除


上級国民(じょうきゅうこくみん)とは、一般国民と対をなす、日本国民の身分を表す概念のひとつである。 2015年度ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされている

成立の経緯[編集]
この言葉は2015年9月1日以後に、インターネット上で急速に広まった言葉である。それ以前の使用例は皆無に等しい。
この言葉が生まれ、広まった背景としては2020年東京オリンピックエンブレムに関する騒動がある。2015年7月、多数の応募作品の中からデザイナー佐野研二郎によるエンブレム案が採用されることが発表された。しかしその後このエンブレム案について、海外の劇場ロゴで先行する類似したデザインが使用されていたことが判明し、盗用ではないのかという疑惑が持ち上がった。

永井審査委員長はですね、私はこれについて、「どういう風にお考えになりますか?」と伺ったところ、

『ここまで色々な形で問題となった時に、一般の国民の方々が、今のような説明で本当に納得されるかどうかということについては、現状、問題があるかもしれません』
と。これは永井さん自身のお話でありました。
『残念ながら、自分のこのような説明、それから佐野さんの説明は、専門家の間では十分分かり合えるんだけれども、一般国民にはわかりにくい、残念ながらわかりにくいですね』
という話が、ありました。

出典:[2]
この会見以降、インターネット上で「お前たちは一般国民ではないのか」「デザイン業界の人間は一般国民ではないのだな」という批判が広まり、ここに上級国民という言葉が誕生した。 なお、一般国民に対して「上級」という言葉が採用された背景には、上記の会見において語られた「一般国民」という言葉がどこか上から目線に感じられたことがあると考えられる。



上級国民 - ノート
ケースE。Wikipedia:削除依頼/上級国民で特筆性無しとして一端削除されましたが、ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたことを受けて再立項されたようです。しかし現時点ではノミネートされただけで受賞したわけではありません。また、概要部分は出典が提示されておらず独自研究の疑いも濃厚。

・削除 依頼者票。--愛されて100年コストパフォーマンス抜群(会話) 2015年11月10日 (火) 13:46 (UTC)

削除ケースE。独自研究の塊ともいうべき記事内容であり、作成者が特筆性を主張するところの流行語としての「上級国民」と当該記事に長々解説されている身分制度云々との間にほとんど関係性がありません。たまたまある事件の当事者が不用意な発言をして突っ込まれたというだけの話。ウィキペディアに掲載する価値無し。
https://ja.wikipedia.org/Wikipedia:削除依頼


2015流行語大賞ノミネートの数々が大して流行していない件wwwwww
http://hamusoku.com/archives/9074653.html






1 :ハムスター名無し2015年11月11日 11:08 ID:w33v8.sm0
流石上級国民様はやる事が違うな~(白目






3 :ハムスター名無し2015年11月11日 11:09 ID:7E5f0niP0
そもそも流行語大賞って広告代理店が決めるもんでしょ
自演乙だから意味ないよなー






4 :ハムスター名無し2015年11月11日 11:09 ID:WXfGL9aI0
言論弾圧が起きているぞ、早くしばき隊さんやシールズさんは抗議してくださいよ




続きを読む

佐野研二郎がパクリではないことを上級国民が一般国民に解説「デザイナーから見れば似てない」「五輪ロゴは一般国民が選ぶべきではない、直感的な良し悪しでしか判断できないから」

0 :ハムスター速報 2015年09月08日 11:13 ID:hamusoku
よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが多いのか?
深津貴之 | UIデザイナー fladdict、 THE GUILD代表

大きなトラブルとなった五輪のロゴ類似問題。素人目にはそっくりになロゴに対し、審査員をはじめ多くのデザイナー達が「まったく違う」と反論していたのが印象的でした。しかし、不透明かつ説明不足の審査委員会もあいまって、残念ながらこれらの発言は身内を守るものと解釈されてしまいました。

なぜデザイナーと世間において、これほど大きな認識の違いが生まれたのでしょうか?本稿では、デザイナーと世間の間にある「類似性のギャップ」に関しできる限りわかりやすく説明します。


リエージュのコンセプトは合字
欧文には合字という、文字のペアを合体させる表現があります。

リエージュのロゴは、この合字という文脈でTとLを合体させたものがベースです。合字そのものはリエージュのオリジナルではありません。リエージュのオリジナリティは、「Tの右半分を上下反転して、1文字でTLの合字を表現した」という点です。

よくみるとTの水平部分にスペースがあるリエージュにたいし、五輪ロゴでは水平部分が縦棒と密着しています。これはステンシル体がベースとなったリエージュに対し、五輪ロゴではDidotやBodoniなどのローマン体をベースにしているためです。

デザイナー



五輪ロゴのコンセプトはモジュール

一方で五輪ロゴのコンセプトは、「モジュール(パーツ)の組み合わせ」と「オリンピックとパラリンピックの両ロゴの互換性」です。基本設計として3x3のマス目上のグリッドがあり、このマス目上に丸、三角、四角を配置していくことで、複雑な形を無限に生み出せること。その生み出した形で、ロゴだけでなくあらゆる付属デザインできる・・・というのがポイントです。

デザイナー


(中略)

両ロゴの類似性
ここまでの前提があって、ようやくデザインの類似性を判断できます。

まず視覚的な要素を考えた場合。どちらもTを内包していたり、同心円をベースにした処理をしているため視覚的には類似部分が多々散見されます。特に一般層から見た場合に「特徴的な類似」と判断されるのは、右下のLのような部分でしょう。一方で全体シルエットは、リエージュロゴは円形、五輪ロゴは四角形であり類似はしていません。

結果的に「デザインは大衆がよいと感じたものが一番だから、大衆が選ぶべき」という声があがりつつありますが、それはそれで乱暴な考えです。なぜなら大衆がジャッジできるのは、デザインにおける直感的な良し悪しだけだからです。ところが前述したように、デザインは課題解決や設計であって、美しさやキャッチーさは全体の一部でしかありません。今回の軸となった展開性であったり、文脈、文化的な意義、あるいは5年後にも飽きがこないか?といったことは、ある程度の専門知識がなければ評価できないことです。

形状の第一印象だけでデザインを選択することは、建築におきかえて「ビルは外見さえよければ強度設計どうでもいい」としたり、あるいは芸能におきかえて「開会式は人気アイドルでわかりやすくすべき」と例えれば、単純な印象やポピュリズムでデザインの判断をする危険性が想像しやすいかもしれません。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/takayukifukatsu/20150907-00049112/





1 :ハムスター名無し2015年09月08日 11:15 ID:0B.HXaIK0
実際これは言われれば確かにって思う…
でもこの人の場合他の余罪がなあ…






2 :ハムスター名無し2015年09月08日 11:15 ID:poEH7gZa0
で、これ言わされる為にいくら貰ったの?






3 :ハムスター名無し2015年09月08日 11:15 ID:lC2LqSSu0
素人から見たらそっくりなんだが






続きを読む
スポンサードリンク
ハム速twitter・連絡先
ハム速twitter:フォローしますよん

347_1 メールフォーム:広告問い合わせ・ネタ投稿
スプラトゥーン2
ハム速もやるで!

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
フィギュア
スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoorニュース
カテゴリ別アーカイブ
感謝
当サイトではいらすとやさんの画像を多数使わせて頂いております。 この場を借りて感謝とリンクを貼らさせて頂きます いらすとや

アクセスカウンター
  • 累計:

連絡先
当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします
メールフォーム

アクセスランキング