・7/9、劉氏が入院していた病院「国外への移送は難しい」
・米独の医師は「安全な移送は可能」と病院側の説明と食い違い。劉氏は5月には出国の意思を示していた
・中国外務省「劉氏は犯罪者」各国に内政干渉するなと釘を刺す



0 :ハムスター速報 2017年7月15日 10:00 ID:hamusoku
 ノーベル平和賞受賞者の中国の著名人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏(61)が13日に死去したことについて、入院先だった病院が同日深夜、記者会見を開き、劉氏が妻の劉霞(リウシア)氏(56)に最後に伝えたのは「あなたはしっかり生きなさい」という一言だったことを明らかにした。一方、当局側は遺族に対し、劉氏の遺体をすぐに火葬し遺灰を海にまくよう求めていたことも関係者の話で分かった。

ソース http://digital.asahi.com/articles/ASK7G32CHK7GUHBI013.html




劉暁波 - Wikipedia
劉 暁波(りゅう ぎょうは、リウ・シャオポー、1955年12月28日 - 2017年7月13日)は、中華人民共和国の著作家。元北京師範大学文学部講師。人権活動や民主化運動に参加し、度々投獄される。

2010年にノーベル平和賞を受賞し、中国在住の中国人として初のノーベル賞受賞者となった。劉暁波は、「この受賞は天安門事件で犠牲になった人々の魂に贈られたものだ」と語り、涙を流したとされる。なお、投獄中の人物に平和賞が贈られたのは、1935年に受賞したカール・フォン・オシエツキー、1991年に受賞したアウンサンスーチー(ただし、監獄ではなく自宅軟禁)以来、3人目である。

2017年5月末に末期の肝臓がんと診断され、家族らが仮出所を申請し認められたため6月末に仮出所した。その後は中国医科大付属第一医院(中国語版)に入院し闘病生活を送り、国際社会からは劉を国外に移送し治療すべきとの声が高まり、ドイツやアメリカも受け入れを表明したが医療チームは容態を理由に拒否。7月10日、劉が危篤状態に陥ったと報道され、日本時間の7月13日午後6時35分、妻・劉霞など家族に看取られながら、肝臓がんによる多臓器不全のため死去。61歳没。最期の言葉は、妻にかけた「あなたはしっかり生きなさい」「幸せに暮らして」だったと伝えられている。




ro
https://jp.reuters.com/article/china-rights-idJPKBN19Y1W8


※劉氏はネットで意見を発表したところ国家転覆を扇動したとの罪で懲役11年の判決を受けた


零八憲章 - Wikipedia
零八憲章(れいはちけんしょう、拼音: Língbā Xiànzhāng、08憲章)は、2008年12月9日に中華人民共和国の作家劉暁波ら303名が連名でインターネット上で発表した、中国の政治・社会体制について、中国共産党の一党独裁の終結、三権分立、民主化推進、人権状況の改善などを求めた宣言文である。

「零八憲章」は劉暁波が他の人権活動家などとともに1年がかりで起草して発表したものだが、劉暁波らは発表前日の12月8日に拘束された。




ネットの反応

「中国共産党は劉氏を恐れ過ぎだろう」
「死後崇拝されるのを恐れてのことだろうけど…」
「証拠の隠滅しようとしてるんじゃないの?」
「埋葬方法を国が指示してくるのか」
「病院が国外移送を断ったあたりがどうも臭いな」





1 :ハムスター名無し2017年07月15日 10:16 ID:E9pYXl7j0
民主主義を恐れる共産主義らしいなぁとしか

本来対義語じゃないのにね






2 :名無しのハムスター2017年07月15日 10:17 ID:eDp57TuD0
中共はこわいな






4 :名無しのハムスター2017年07月15日 10:17 ID:vns3gQcv0
パヨクよ!これが真の独裁国家だ!




続きを読む