0 :ハムスター速報 2017年7月24日 11:41 ID:hamusoku
 新国立競技場の建設現場で働いていた男性が自殺した問題で、同じ現場で働いていた建設作業員が取材に応じ、現場の過酷な状況を初めて証言しました。

 「そこ(自殺)まで本当に追い詰められてしまったんだろうなあと」(新国立競技場の建設現場で働いていた作業員)

 こう話すのは、新国立競技場の建設現場で働いていた作業員の男性です。同じ現場では、東京都内の建設会社の23歳の男性社員が今年3月に失踪した後、自殺しました。

 この社員が失踪する直前の月の残業時間は200時間を超えていましたが、取材に応じた作業員の男性は、新国立競技場の建設現場が工期に追われ、混乱している実態を次のように証言しました。


 「現場の動きがどんどんどんどん変わりまして、朝決まっていたことが何時間かすると突然変わって、それに対応するために、いろいろなことが発生して。尋常じゃない。(自殺した男性以外も)突然、来なくなっている人いました。『限界ですよ』と言っていたら、2~3日後くらいに、そういえば来ないと」(新国立競技場の建設現場で働いていた作業員)

 工事に携わる人全体が「ギリギリの状態」だったといいます。

 「みんな必死です。使命感ですよね、オリンピック。結構ギリギリのところでやっていましたし、ベテランの人でもいっぱいいっぱいになりながらやってましたので、もう、みんながみんな同じような状況で、いろいろ感覚がまひしたと思う」

新国立


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170723-00000029-jnn-soci




1 :ハムスター名無し2017年07月24日 11:40 ID:H5gR6BZQ0
もうオリンピックなんて辞めちまえよ

金かかるわ人は死ぬわ、何も良いことねーじゃん






2 :ハムスター名無し2017年07月24日 11:40 ID:3zOb1rZW0
必死(必ず死ぬ)





5 :ハムスター名無し2017年07月24日 11:41 ID:yNKaqZLH0
五輪終(ごりんじゅう)






続きを読む