a44dfa7f


0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年3月12日 15:16 ID:hamusoku
 英科学誌ネイチャーに掲載された新しい万能細胞「STAP細胞」論文の筆頭著者、理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが早稲田大に提出した英文の博士論文で、参考文献リストが他の論文と酷似していることが12日わかった。リストは論文の根拠となる文献を示すもので、学位取り消しの検討が求められる状況となっている。

 博士論文は2011年2月付。動物の体中から万能性をもつ幹細胞を見つけ出すもので、STAP細胞の論文ではない。章別に参考文献リストがある。たとえば、第3章では本文に引用の印がないのに、文献リストには38件分の著者名、題名、雑誌名、ページが列挙されている。これは10年に台湾の病院の研究者らが医学誌で発表した論文の文献リスト53件のうち、1~38番とほぼ一致した。博士論文では一部文字化けしている文字があり、コピー・アンド・ペースト(切りばり、コピペ)の可能性がある。リストは著者名のABC順。元論文の38番はPで始まる姓のため、ありふれたSやTで始まる著者名が博士論文にはないという不自然さがあった。

 普通の論文では本文で文献を参照した箇所に(1)などの番号を添えるが、図を除いて5ページある第3章の本文にはこのような番号はつけられていない。このため、意味不明な参考文献リストになっている。

http://www.asahi.com/articles/ASG3D32NBG3DULBJ002.html



1 :ハムスター名無し2014年03月12日 15:17 ID:A88CLjRR0
もう観念して出てきて全部嘘でしたって言う段階






2 :ハムスターちゃんねる2014年03月12日 15:17 ID:Q9iX6siC0
完全にレッドカードだわwww






3 :ハムスター名無し2014年03月12日 15:17 ID:u8LR0Pwj0
あーあ







続きを読む