0 :ハムスター速報 2016年2月19日 11:00 ID:hamusoku
グラブル課金に苦情殺到…「希少キャラ出ない」

 問題となっているのは、主人公が仲間のキャラクターと冒険する人気ゲーム「グランブルーファンタジー(グラブル)」。昨年末、ガチャで当たる希少キャラクターのグループ全体の出現率を、年末年始の期間限定で3%から6%にアップすると告知したが、「目当てのキャラクターが当たらない」との声がインターネット上などで相次いだ。

 ガチャでは、目当てのキャラクターがいつ出るか分からない。ある利用者の男性は「30万円使ったが出なかった」と憤り、別の男性も「約2300回(70万円分)のガチャでやっと出た。確率は0・05%未満で、本当に出現率が上がっていたのか疑問」と話す。利用者らは1月中旬、「誤解を招く告知だ」などとして、ネットで集めた約2000人分の署名を消費者庁に提出した。

 グラブルを運営するサイゲームス(東京都)は、利用者からの苦情に対し、当初、出現率は個別にも上がっていると説明したが、数値は明らかにしていなかった。読売新聞の取材に「頻繁に出現率を変動させるため、誤った確率を表記してしまう恐れがある」と説明していた。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20160218-OYT1T50057.html


2月18日の読売新聞夕刊に掲載された「グラブル課金に苦情殺到…『希少キャラ出ない』」という記事の内容を受け、「グランブルーファンタジー」運営事務局は同日、「確率操作の事実は一切ございません」とのコメントをサイトで発表しました。

 問題となっていたのは、記事内に掲載されていた運営元・Cygamesのコメント。なぜガチャの確率を明記していなかったのか、という読売新聞の取材に対し、「頻繁に出現率を変動させるため、誤った確率を表記してしまう恐れがある」と回答していたことから、ユーザーの間では「やっぱり裏で確率操作していたのか」などと波紋を呼んでいました。
l_nt_160218guraburu01

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1602/18/news151.html




1 :ハムスター名無し2016年02月19日 11:01 ID:0hGYldn40
誰が信じるかーい






2 :名無しのハムスター2016年02月19日 11:01 ID:tF5vbB870
トラブってる?






3 :名無しのハムスター2016年02月19日 11:01 ID:qnCg35Ea0
前科があるやつの発言は信用ないからなー





続きを読む