google-logo-lg


0 :ハムスター速報 2017年8月7日 08:46 ID:hamusoku
Google、中の人の「女性は生まれつきエンジニアに向かない」文書回覧で社内騒然

 Googleを含むシリコンバレーのIT企業は「ダイバーシティ」にとても気を使います。男女平等、人種差別なし、健全な職場です! とアピールしないと人権団体や政府から叱られるからでもあり、実際にダイバーシティを重視した方が結果的に会社のメリットになる(と考えている)からでもあります。

それでも蓋を開けてみると、Googleの男女比率は半々には程遠く、特に技術職に占める女性は全体の2割です。

 Googleは男女半々になることを目指していますが、8月3日(現地時間)にある男性エンジニアが「女性はコーディングに向いてないから無理に半々にするべきじゃない」と主張する「Google's Ideological Echo Chamber」(Googleの思想的エコーチャバー)というタイトルの文書を社内で公開しました。


 これについて複数の従業員が公開ツイートしたものだから米Motherboardが記事にして騒ぎが外部に広がり、これを書いている今、その全文が米Gizmodoで読めるようになっています。

 かなり長いのですがざっと読んだところ、「女性はエンジニアに向いていないのに、Googleはダイバーシティを重視するあまり平等に扱おうとして、これはGoogleのためにもならない。社内ではそう主張できない雰囲気もあって、エコーチャンバー(同じ意見の人だけが話し合っているうちにそれが正しいことだとみんなが信じてしまうこと)になっている」というような趣旨です。

 この人、女性を差別しているつもりは全然ないみたいで、この文書にツイートで怒りを表明した女性エンジニアにわざわざ「社内でたくさん賛同してもらった」と言ったそうです。

 「こんな人が許されるような会社ならGoogle辞めたろか」という反対派もいれば、賛成を表明するGooglerもいて、その賛同者に対して「これで誰と仕事したくないか分かってよかったよ」という人も。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000031-zdn_n-sci





2 :名無しのハムスター2017年08月07日 08:48 ID:yWzT1FoS0
わざとだぞ★






3 :名無しのハムスター2017年08月07日 08:48 ID:aM.xWlTN0
仮にそう思っていたとしても、わざわざそういう事を書ける神経が分からない






4 :ハムスター名無し2017年08月07日 08:48 ID:z2bTdZFZ0
統計出してみればいいんじゃない






続きを読む