大塚家具


1 :名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)18:41:32 ID:H5j
大塚家具・久美子社長、現金と預金が90億円減の異常事態

そんな大塚家具の窮状を如実に物語るのが、11月に発表された第3四半期決算だ。
「企業の短期的な支払い能力を示す“当座比率”の急激な悪化です」

とは税理士の浦野広明氏。

当座比率は「当座資産」を「流動負債」で割ることで求められる。

 1年以内に支払う必要がある負債を流動負債、反対に1年以内に現金化できる資産を流動資産と呼ぶ。

 そして、後者のうち、より換金しやすい資産が当座資産である。

「一般的に当座資産は、現金と預金、受取手形と売掛金を足したものです。
今回の財務諸表から導かれる当座比率は56%。これは前事業年度の158%を大きく下回っている。
当座比率は100%以上が好ましく、80%を切ると要注意とされます。大塚家具の当座比率が悪化した原因は、
期初に約109億円あった“現金及び預金”が、実に90億円も減り、およそ19億円になったこと。この減り方は異常と言えます」(同)


http://news.livedoor.com/article/detail/12513596/


大塚 久美子(おおつか くみこ、1968年2月26日 - )は日本の実業家。大塚家具代表取締役社長、ききょう企画代表取締役

本社と同じ九段北にある白百合学園中学校・高等学校理系コースを経て、1991年一橋大学経済学部を卒業。大学では塩野谷祐一学長の指導の下、ジョン・メイナード・ケインズの『確率論』をテーマにした卒業論文を作成した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大塚 久美子




2 :名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)18:42:15 ID:Qah
ニトリには敵わなかったよ・・・




7 :名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)18:42:58 ID:oGP
なんかヤバイ事だけわかった




8 :名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)18:43:15 ID:H5j
あと19億円しかねーよこれはヤバイ




10 :名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)18:43:34 ID:pWZ
パッパ(ニッコリ)




続きを読む