0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年3月13日 13:23 ID:hamusoku
小保方博士論文の Figure 10(p53)のEctoderm (Hepatocyte)の実験画像は、
コスモ・バイオ株式会社のホームページに掲載の画像から盗用されたものです。


BijJAfvCcAAFE3d


さらに、小保方博士論文の Figure 10(p53)のMesoderm (Muscle)の実験画像は、
ZenBioのホームページに掲載されている画像(Human skeletal myocytes in culture)から盗用されたものです。(写し)

Fig10Muscle (1)


論文本文中やレジェンド(小保方博士論文 pp.49-50, p.53)では、

3.3Results 3.3.1 Differentiation potential of cells in vitro When representative bone marrow derived spheres were dissociated into single cells and exposed to three different differentiation media, the cells differentiated to express specific genes of the three lineages, Map2 (ectoderm), MyoD (mesoderm) and alpha-fetoprotein (AFP, endoderm) (Fig. 10).
Figure 10 in vitro differentiation of bone marrow spheres After 6 weeks of culture, cells change their figurations into those of cells representative of three germ layers.


と記載されており、 Figure 10の画像は、小保方氏自身が実験を行って得られた実験画像であるとしています。よって、これは、実験画像の盗用だけでなく、実験データの捏造の研究不正にもあたります。

http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_2064.html




産経新聞
 万能細胞「STAP細胞」の論文を執筆した理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーによる平成23年の博士論文で示した画像が、バイオ系企業のサイトにある画像と酷似しているとインターネット上で指摘されていることが13日、分かった。

 小保方氏の博士論文をめぐっては、冒頭部分が米国立衛生研究所のサイトとほぼ同じ記述だとの指摘がネット上で広がっており、博士論文の提出を受けた早稲田大が調査している。今回は研究の本体部分に当たる画像の正当性にも疑問が持ち上がった形だ。

 画像は、小保方氏がマウスの骨髄から採取した細胞を肝臓細胞に分化させた実験の結果を示す写真として示されているが、この企業が研究用に販売、自社のホームページでサンプルとして掲載していたマウスの肝臓細胞の写真の一部を切り取ったようにも見える。

 画像が掲載されているのは、コスモ・バイオ社(本社・東京都江東区)のサイト。同社の担当者は、二つの画像が同一とは確認していないとした上で「画像は自社で19年6月に撮影したもの。小保方氏に提供したことはない」と話している。

 早稲田大は「調査結果が出るまで個別の点については答えない」としている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140313/wlf14031312200010-n1.htm



1 :ハムスター名無し2014年03月13日 13:24 ID:IhQCdgHq0
コボりすぎだろw






2 :ハムスター名無し2014年03月13日 13:25 ID:UfqWpT.Y0
この女 恐ろしい・・・






5 :ハムスターちゃんねる2014年03月13日 13:25 ID:0IDnxdxO0
もう科学者ごっこは辞めて朝日新聞に就職しろよ


続きを読む