ハム速トップへ

VIPetc!
今日のニュース

待機

東京オリンピック組織委員会「ボランティアの暑さ対策は各自でやれ。会場入りは始発じゃ間に合わないから終電で行って寝ずに待機しろ、ボランティア同士で交流しあってやる気出せ」

small (4)



続きを読む

東京オリンピック組織委員会「ボランティアは終電で移動して数時間施設で待機した後、早朝ボランティアとして働け!」奴隷「いつ寝るの?」

ボランティア



続きを読む

ワイ、クッソ楽な仕事の掛け持ちで月32万円稼いでしまう

hosu_businessman_taikutsu




1 :名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)03:36:54 ID:f7D
ぬるま湯最高や





2 :名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)03:38:03 ID:f7D
どっちもほぼ待機するだけや




3 :名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)03:38:35 ID:yEo
本当は?




4 :名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)03:39:15 ID:f7D
>>3
ホントやで
探し当てるのに苦労した




5 :名無しさん@おーぷん:2018/07/25(水)03:41:13 ID:f7D
ほとんどやることないから仕事中スマホか私物PCポチポチや





続きを読む

福島第一原発事故は東京電力による人災であることが吉田調書により明らかになる・・・福島第一原発にいた東電社員が待機命令に違反し逃亡、東京電力はこの事実を隠蔽

TKY201103150083


0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年5月20日 08:18 ID:hamusoku
 東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。

■所員9割、震災4日後に福島第二へ

 吉田調書や東電の内部資料によると、15日午前6時15分ごろ、吉田氏が指揮をとる第一原発免震重要棟2階の緊急時対策室に重大な報告が届いた。2号機方向から衝撃音がし、原子炉圧力抑制室の圧力がゼロになったというものだ。2号機の格納容器が破壊され、所員約720人が大量被曝(ひばく)するかもしれないという危機感に現場は包まれた。

 とはいえ、緊急時対策室内の放射線量はほとんど上昇していなかった。この時点で格納容器は破損していないと吉田氏は判断した。

 午前6時42分、吉田氏は前夜に想定した「第二原発への撤退」ではなく、「高線量の場所から一時退避し、すぐに現場に戻れる第一原発構内での待機」を社内のテレビ会議で命令した。「構内の線量の低いエリアで退避すること。その後異常でないことを確認できたら戻ってきてもらう」

 待機場所は「南側でも北側でも線量が落ち着いているところ」と調書には記録されている。安全を確認次第、現場に戻って事故対応を続けると決断したのだ。

 吉田氏の証言によると、所員の誰かが免震重要棟の前に用意されていたバスの運転手に「第二原発に行け」と指示し、午前7時ごろに出発したという。自家用車で移動した所員もいた。道路は震災で傷んでいた上、第二原発に出入りする際は防護服やマスクを着脱しなければならず、第一原発へ戻るにも時間がかかった。9割の所員がすぐに戻れない場所にいたのだ。

 その中には事故対応を指揮するはずのGM(グループマネジャー)と呼ばれる部課長級の社員もいた。過酷事故発生時に原子炉の運転や制御を支援するGMらの役割を定めた東電の内規に違反する可能性がある。

 吉田氏は政府事故調の聴取でこう語っている。

 「本当は私、2F(福島第二)に行けと言っていないんですよ。福島第一の近辺で、所内にかかわらず、線量が低いようなところに1回退避して次の指示を待てと言ったつもりなんですが、2Fに着いた後、連絡をして、まずはGMから帰ってきてということになったわけです」

 第一原発にとどまったのは吉田氏ら69人。第二原発から所員が戻り始めたのは同日昼ごろだ。この間、第一原発では2号機で白い湯気状のものが噴出し、4号機で火災が発生。放射線量は正門付近で最高値を記録した。(木村英昭)

 〈吉田調書〉 政府事故調が吉田氏を聴取した内容を一問一答方式で残した記録。聴取時間は29時間16分(休憩1時間8分を含む)。11年7月22日から11月6日にかけ計13回。そのうち事故原因や初期対応を巡る聴取は11回で、事務局に出向していた検事が聴取役を務めた。場所はサッカー施設Jヴィレッジと免震重要棟。政府事故調が聴取したのは772人で計1479時間。1人あたり約1・9時間。原本は内閣官房に保管されている。

http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html




2 :ハムスター名無し2014年05月20日 08:21 ID:Nqz514yO0
うん、知ってた






3 :ハムスターちゃんねる2014年05月20日 08:21 ID:H5xM6Uj20
まじ?






4 :ハムスターちゃんねる2014年05月20日 08:21 ID:xyVPHmDO0
知ってた()




続きを読む
スポンサードリンク
ハム速twitter・連絡先
メールフォーム:広告問い合わせ・ネタ投稿
スプラトゥーン2
ハム速もやるで!

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoorニュース
カテゴリ別アーカイブ
感謝
当サイトではいらすとやさんの画像を多数使わせて頂いております。 この場を借りて感謝とリンクを貼らさせて頂きます いらすとや

アクセスカウンター
  • 累計:

連絡先
当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします
メールフォーム

アクセスランキング