ハム速トップへ

VIPetc!
今日のニュース

文書

加計学園文書問題、その場に同席していない文部科学省職員の妄想だったことが発覚してしまう…違う政治家の名前が登場するものや少しずつ体裁が違う文書などが作られていた模様

0 :ハムスター速報 2017年6月21日 14:08 ID:hamusoku
 (政治部・原慎太郎記者報告)
 義家文科副大臣が総理官邸を訪れ、萩生田官房副長官に直接、謝罪をしました。謝罪の内容ですが、義家副大臣によりますと、今回の文書は個人用のメモだったということ、そして、メモを作成した人物はその場に同席していた人物ではなかったということでした。


そもそも官邸としては、この問題が終息したとは思っておらず、新しい文書が出てくることもあり得ると考えていました。事実、19日の会見でも、安倍総理大臣は「何か指摘があれば、その都度、真摯に説明責任を果たしていく」と話していました。ただ、官邸側としては、いったい誰が何のために作った文書なのか意図が分からず、相次ぐリークに対する怒りの声が上がっています。現にある政府高官は、違う政治家の名前が登場するものや少しずつ体裁が違う文書が少なくとも3種類、存在していると話しています。
MrwhX6p


http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103572.html


文部科学省職員の妄想を放送してしまったNHK
1qsTVXN


2ヶ月近くドタバタ国会でやった加計学園問題が7分でがわかる動画
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361554.html





1 :ハムスター名無し2017年06月21日 14:09 ID:XHiqZi2Z0
やってることが朝日新聞と同じwwwww






2 :ハムスター名無し2017年06月21日 14:09 ID:UXuwA8xo0
さぁ盛り上がってまいりましたw






3 :ハムスター名無し2017年06月21日 14:10 ID:LgBxZnRw0
まぁ偽造は知ってた(知ってた)






続きを読む

朝日新聞がトップニュースで報道した加計学園記事…捏造の疑い「省庁の文書として本来あるべき作成期日と作成部局無し」誰でも作れるメモ用紙でした

0 :ハムスター速報 2017年5月17日 15:00 ID:hamusoku
加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。



黒塗り
※文書全体を載せずに周りを黒塗りにして、作成期日と作成部局が無いことを隠蔽
http://www.asahi.com/articles/ASK5K0494K5JUTIL08N.html


大丈夫か?朝日新聞と民進党。第二の「永田メール事件」になりはしないか?朝刊で、加計学園に関連し「文科省が、内閣府から「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていた」との記事。私も文書を手に入れたが、省庁の文書として本来あるべき作成期日と作成部局が入ってない
C__9mchUMAAtANp
















3 :ハムスター名無し2017年05月17日 15:00 ID:nu0yOohh0
え、天下の朝日新聞さんが小学生でも作れるこんな1枚のメモ用紙を信じて新聞の1面に掲載したってマジ?






4 :名無しのハムスター2017年05月17日 15:00 ID:4QDyjrt80
自分で自分の首を絞めに行くスタイル






5 :ハムスター名無し2017年05月17日 15:01 ID:4Khfq2dG0
朝日だし。




続きを読む
スポンサードリンク
ハム速twitter・連絡先
ハム速twitter:フォローしますよん

347_1 メールフォーム:広告問い合わせ・ネタ投稿
スプラトゥーン2
ハム速もやるで!

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
フィギュア
スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoorニュース
カテゴリ別アーカイブ
感謝
当サイトではいらすとやさんの画像を多数使わせて頂いております。 この場を借りて感謝とリンクを貼らさせて頂きます いらすとや

アクセスカウンター
  • 累計:

連絡先
当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします
メールフォーム

アクセスランキング