0 :ハムスター速報 2015年10月16日 16:34 ID:hamusoku
安全保障関連法案に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」の女性メンバーが、周囲の人物に対してネット上で誹謗中傷が投稿されていることに「こんな社会の最底辺彷徨ってるようなクズに(以下略)」とツイッターに書き込み、物議をかもしている。

物議をかもす投稿をしたのは、SEALDsメンバーの福田和香子さんだ。彼女は、朝日新聞や日刊ゲンダイなどで取り上げられたことがある。2015年10月14日、

「なぜわたしが大事に思ってる女の子たちがこんな社会の最底辺彷徨ってるようなクズに毎日毎日罵詈雑言投げつけられて苦しまなきゃいけないのか。こんなに言われると人でも殺したのかと思うけどデモやっただけだからね アホかよ」

とツイッターに書き込んだ。


福田さんに対しても、「日本から出て行って欲しい」「バカ学生」といった誹謗中傷がツイッター上でたびたび行われている。引用に耐えない下品な表現のつぶやきも多い。

今回の福田さんの投稿に対しては、「(知人らへの中傷は)許せないですね」と同情的な意見もあるが、「社会の最底辺」とこき下ろしたことに反発する声もある。

「社会の最底辺という表現のほうが罵詈雑言でしょう」
「そんな風に言うから、言われるのさ」
「『社会最底辺』とか勝手な決めつけで罵詈雑言書くから敵を増やしてるんだよ」

と福田さんのツイッターにメッセージが寄せられている。

SEALDs関係者の発言が「暴言」だとして注目を集めたのは、今回が初めてではない。

中心メンバーの奥田愛基さんは8月23日の国会前での集会で安倍首相に対し、「バカかお前は」と発言。別の女性メンバーは7月31日、デモを批判した衆院議員の武藤貴也氏にツイッターで「お前の方が自己中だし利己的だわ。ふざけんなよ。てめーの体のすべての穴に五寸釘ぶち込むぞ」(すでに削除)とメッセージを飛ばした。

こうした発言が出るたびにツイッターなどには

「ほんと口悪いな。なにが平和だ。言葉の暴力はいいのかよ」
「この団体の方々は、どうしてこんなに口が悪い人が多いの?」

http://www.j-cast.com/2015/10/15247990.html?p=2



【人間のクズ】安保法案反対派SEALDs「自衛隊は就職失敗した奴、勉強できなかった奴が行く所」炎上→今回の大雨被害でテノヒラクルーしてまた炎上
3880c352

http://hamusoku.com/archives/8963517.html




1 :ハムスター名無し2015年10月16日 16:35 ID:M.0Ce8Lb0
バカだから自分の発言は覚えてないんだよ






2 :ハムスター名無し2015年10月16日 16:35 ID:SWZMwf.B0
何か言えば言うほどドツボにはまるんだから、黙ってればいいのにwwww






3 :ハムスター名無し2015年10月16日 16:35 ID:7XW7.ZUx0
見事なまでのブーメラン





続きを読む