0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年07月31日 15:48 ID:hamusoku

2cdr3Bz


福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察が不起訴にした東京電力の元会長ら旧経営陣3人について、東京第五検察審査会は2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決し、元会長ら3人は業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。
未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。


東京第五検察審査会は去年7月、東京電力の旧経営陣のうち、勝俣恒久元会長(75)、武黒一郎元副社長(69)、武藤栄元副社長(65)、の3人について、「起訴すべきだ」と議決しましたが、東京地検が再び不起訴にしたため、強制的に起訴すべきかどうか改めて審査を進めてきました。

その結果、市民から選ばれた11人の審査員のうち8人以上が賛成し、勝俣元会長ら3人を「起訴すべきだ」と議決しました。

議決の中で、「津波の高さが15.7メートルという試算結果が出されてから、東京電力は津波対策を検討し、浸水しても重大事故を防ぐための対策を取る必要があった。さらに浸水事故が生じると、最悪の場合、放射性物質の大量排出などの重大事故が発生する具体的な予見可能性があったと認められ、適切な対策を取っていれば、今回の事故のような重大で過酷な事故の発生は十分に回避することができた」指摘しました。

この議決によって、元会長ら3人は検察官役の指定弁護士により業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。
未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010173531000.html





2 :ハムスター名無し2015年07月31日 15:49 ID:pA9a5M8X0
検察やるじゃん






3 :名無しのハムスター2015年07月31日 15:49 ID:IzSf9RRE0
殺人罪でしょ






4 :名無しのハムスター2015年07月31日 15:49 ID:cASYsAQ.0
GJだけど遅い…






続きを読む