20170123-00010004-newswitch-000-1-view


0 :ハムスター速報 2017年1月24日 15:15 ID:hamusoku
東芝「倒産」はついに秒読み段階か ~取締役会議長が明かした内情  何が起きているか、経営陣もわからない

 「巨額損失の一報を聞いた時には、結局この会社はなにも変わっていないのか、と啞然としました」

 東芝の研究開発部門で働く現役幹部は言う。

 「粉飾事件の時もそうでしたが、今回も私たちは日本経済新聞の報道で初めて事実を知った。その後も、特に社員向けに詳しい説明があるわけでもありません。

 年末と新年に綱川智社長から社員に一斉送信で『みなさん、気にせずに頑張りましょう』という趣旨のメールが来ていましたが、気にならないわけがない。われわれはあの粉飾事件以降、1万人規模でリストラされ、肩たたきにあってきたんです。


 今回、東芝の取締役会議長を務める前田新造氏が本誌の取材に応じ、その内情を率直に明かした。以下、前田氏との一問一答である。

 ――巨額損失の原因が何だったのか、はっきりとした説明がない。

 「S&Wでコストがかさみ、資産価値が下がり、減損が必要になる懸念があるという説明だったので、ではその原因は何だと問うても、実はわからないという状況なんです。」

 ――そのような状況で発表に踏み切った理由は。

 「最初の報告を受けて以降は、定例以外の会議も含めて、2~3日に一回はみなで集まっていました。その話し合いの中で、とにかく年を越す前に一度、リスクについて発表しておいたほうがいいと。」

 ――結局、現時点でも詳しい原因や損失額は把握できていない? 

 「現状では資材の使用料などが増え、コストがかさみ、生産性が当初考えていたよりも上がらなかったのでは? という話なのですが、あくまで推測で、実際に何が原因で減損がどこまでの額になるのか見通せていません。

 とにかく、一番の問題は『ネタ』がないことです。情報が十分に集まらないので、その報告を受けないと何も判断ができない。今後も、何かわかった段階でマスコミを通してお伝えするつもりではいるんですが」

 要するに、東芝経営陣でさえも、いま何が起きているのかほとんど把握できていない――まさに異常事態である。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00050757-gendaibiz-bus_all&p=1


↓水力発電でもデータ捏造してました↓

東芝が水力発電機器のデータ捏造 週刊新潮の報道で発覚

東芝は23日、水力発電所の水流を調整する機器を工場から大手電力会社に出荷する際の検査で、データの捏造があったことを明らかにした。東芝は「検査担当者の意識の問題だった」と説明し、組織的な関与は否定している。

 この問題は今月中旬の週刊新潮の報道がきっかけで発覚。東芝は朝日新聞の取材にも基本的な事実関係を認めた。同事業所では原子力、火力発電所の機器も製造している。


http://www.asahi.com/articles/ASK1R5GR1K1RULFA015.html




3 :名無しのハムスター2017年01月24日 15:17 ID:3F8vwbpN0
無能オブ無能で草生える


絶対こんなところには就職しないでおこう…






4 :名無しのハムスター2017年01月24日 15:17 ID:p9.uHILO0
何言ってるかわからねーとおもうが(ry






5 :ハムスター名無し2017年01月24日 15:17 ID:T42REWEM0
まさか東芝がねえ、とみんな思ってる





続きを読む