奨学金


0 :ハムスター速報 2017年6月5日 15:46 ID:hamusoku
奨学金600万円を抱え困窮する22歳女性 「親が自己破産してバイト漬けで鬱に、婚約も破棄されるかも」

社会人1年目の柏木優花さん(22、仮名)は、大学在学中の4年間、入学金50万円に加え、毎月12万円を借りていた。総額で626万円になる。

柏木さんは、今年3月に私立大学の理系学部を卒業した。在学中は年間144万円の奨学金を借りていたが、そこから学費125万円を払うと手元には19万円しか残らなかった。親が援助してくれたのは年間で10万円ほど。不足する分は全てバイト代で賄ってきた。


「祖母の家に住んでいたので、家賃は掛かりませんでしたが、交通費や教科書代、食費のために毎月5~7万円は稼ぐ必要がありました。平日は基本バイトでしたね。塾講師や大学のノートテイカーなど複数のバイトを掛け持ちしていました。平日は午前5時に起きて大学へ行き、授業が終わってから午後10時頃までアルバイトをする生活を送っていました。土曜日も一日中バイトです」

「奨学金の説明会に友人たちも出席していたので『皆も奨学金を借りているんだ』と思って安心したのですが、借りている金額を聞いてみると『2~3万だけ』『家賃の分だけ』という人が多かった。満額を借りているのは私だけでした。友人から『親に入学祝をもらった』『仕送りをこれだけもらっている』といった話を聞くたびに吐き気がしました」

友人とも遊べないバイト漬けの生活を強いられているうちに、柏木さんはとうとう鬱を患ってしまう。

「私は高校受験で公立の学校に落ちてしまい、私立の高校に行きました。そのせいでお金がなくなったのだと親から責められていました。『お前のせいで妹が苦労している』とも言われていました。私も自分のせいで貧乏なんだと思い、自分を責めていました。

予備校に行くお金がなかったため、推薦枠に入れなければ大学に行ける見込みはない。成績を落とさないように腐心し、内申書のために文化祭実行委員や図書委員になった。希望通り推薦で私立大学に進学することができたが、いまとなってはこの選択が正しかったのかどうかわからない。


https://news.careerconnection.jp/?p=36316





1 :ハムスター名無し2017年06月05日 15:47 ID:IxLaEsPW0
高校も受験失敗して公立に行けずに私立に行って、大学も私立って・・・
それでお金が無いと騒いで頭おかしいんじゃないの?

そんな頭だから私立なの?






2 :名無しのハムスター2017年06月05日 15:47 ID:Andd1ru00
自分でその大学決めたんだから仕方ないよ…






3 :名無しのハムスター2017年06月05日 15:48 ID:6eQiK5oG0
新聞奨学生ワイ、高みの見物







続きを読む