fd72f58a


0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年06月30日 09:41 ID:hamusoku
 人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が6月13日から公開され、大ヒットしている。同作はわずか2日で興行収入4億円を超え、動員ランキング初登場1位を獲得。その一方で、同日公開の「海街diary」は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずら人気女優を揃えながらも、初登場2位とアニメ作品に大差で敗北する形となった。

「『海街diary』は女優らが自らバラエティ番組に多数出演したり、公開の何カ月も前からTVスポットを打つなど莫大な制作費を投入し宣伝に力を入れてきました。また、受賞こそ逃しましたがカンヌ映画祭では一定の評価を得ていましたし、キャスティングも悪くないため関係者からは初登場1位は間違いないと期待されていたのです」(映画誌記者)

 にもかかわらず、「海街diary」は、深夜アニメの「ラブライブ!」に動員で大きな差をつけられてしまった。


 この結果に、映画ファンからも驚きの声があがっているという。

「今回話題となっているアニメ『ラブライブ!』は、ラブライバーと呼ばれる一部の熱狂的ファンが、劇場でチラシを何百枚も撒き散らして暴れたり、アニメグッズに近づいた子供を突き飛ばすなど問題行動が目立ち、あるメディアからは『社会不適合者の集い』とまで報道されていました。そのため一般人からのイメージはよくありません。

また長澤や綾瀬らの女優ファンたちからは『あんなオタクアニメに負けるなんて信じられない…』との声がネットであがるなど、まさかの敗北にショックを受けているようです」(芸能誌記者)

http://www.asagei.com/excerpt/38929






1 :ハムスター名無し2015年06月30日 09:42 ID:HowAzD6F0
3次元よっわwww






2 :名無しのハムスター2015年06月30日 09:42 ID:EwhOb2XDO
ラブライバー大勝利wwwwwwwww






3 :ハムスター名無し2015年06月30日 09:42 ID:84SVjKSY0
ラブライバーは同じ映画10回は見に行くからな






続きを読む