0 :ハムスター速報 2017年2月15日 10:59 ID:hamusoku
東芝、債務超過1900億円…迷走する巨大企業の行方

● 原発関連損失は7125億円 債務超過に転落した

 綱川社長が冒頭で2016年度の業績見通しについて説明。米国の原発関連事業での損失が7125億円となり、昨年12月末時点での債務超過は1912億円。同時点の当期純損失は4999億円となった。

 焦点となるのは、今後の再建策。原発事業の立て直しと、収益性の高い半導体メモリー事業の売却に質問が集中した。

 綱川社長「半導体はおかげさまでオファーをいくつもいただいている。一番評価されて、当社にとってもいい先を探したい。(1月27日の会見では売却は20%以内と言っていたが)特にマジョリティー(過半数)キープにはこだわりません。

  (最大100%の売却もあり得るのか、という質問に対して)すべての可能性はあり得ます」


原発事業は今後も続ける考えを強調した。

 綱川社長「原発事業の80%はサービスや据え付けベース。WHと東芝は据え付けで世界一のシェアを持っていますから、ここと燃料をしっかりやっていくということです。ここはお客様に迷惑をかけないようにやっていきます。」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00117976-diamond-bus_all


<東芝>解体の危機 相次ぐ優良事業の切り売り

半導体事業を分社化して、株式の半数超の売却を検討することなどで債務超過の解消を目指すが、相次ぐ優良事業の切り売りで東芝は事実上の解体の危機に直面している。

20170215-00000005-mai-000-2-view


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000005-mai-bus_all




1 :ハムスター名無し2017年02月15日 11:00 ID:ibh2zvvU0
東芝から半導体無くしたら、将来性なんて何も無いな






2 :名無しのハムスター2017年02月15日 11:00 ID:giLDd5ez0
100歩譲ってアタマおかしい





5 :名無しのハムスター2017年02月15日 11:01 ID:giLDd5ez0
事業を売却してくれと言ってきた部門は絶対に残すべき
誰からも声がかからなかった部門はさっさと切るべき





続きを読む