バンド「X.Y.Z→A」のドラマーとして自作の曲を10年間演奏していた
ライブハウスから徴収する楽曲使用料の分配が無く、不透明な運用がされているとの認識
「演奏権はJASRAC独占で、選択肢がないのが一番の問題点だ」




0 :ハムスター速報 2017年8月19日 13:50 ID:hamusoku
一世を風靡したロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さんが8月18日、JASRAC(日本音楽著作権協会)がライブハウスから徴収した著作権使用料の分配について、不透明な運用がされているなどとして、文化庁に調査と改善命令を出すようもとめる上申書を提出した。文化庁の担当者は「事実関係を確認したい」とコメントしている。

ソース https://www.bengo4.com/houmu/17/1263/n_6530/






ファンキー末吉 - Wikipedia
2009年5月に「Live Bar X.Y.Z.→A」を開店させてからしばらくして日本音楽著作権協会(JASRAC)から著作権料の支払いを求める手紙が届いたが、手紙の内容をみた末吉が不可解な料金徴収法に対し激怒した。 末吉曰く「これではヤクザのみかじめと同じである。
ちゃんと著作権者に分配しろよ!!」と憤っており、弁護士にも相談、JASRACと長期間に渡る交渉を行う事を決意した。
具体的には、自らのバンドであるX.Y.Z.→Aに関するJASRACからの分配額のうち、ライブハウスの演奏・カラオケなど「社交場」カテゴリーの分配額がゼロであることに対し「X.Y.Z.→Aはこの10年で300本ぐらいライブをしているのに、印税が全くないのはおかしい」と疑問を持ったことが発端であるとしている。




ライブハウスは包括利用料を払っているにも関わらず、実際は著作権者には払われていない、運用が不透明だとする主張
http://www.simplepile.jp/





金を取るだけ取って分配はいい加減じゃないか?ということらしい
「JASRACからの分配、1円もない」 爆風スランプ・ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める
JASRACは実際に演奏された曲を把握することなく、一部の「モニター店」での演奏実績を基にしたサンプリング調査によって作曲家などへの分配を決めているため、実際に演奏された曲を作った作詞・作曲者には「正しく分配されていない」と訴えた。




2 :ハムスター名無し2017年08月19日 13:51 ID:gAp0rSVi0
いいぞもっとやれ






3 :ハムスター名無し2017年08月19日 13:51 ID:zuktfUgh0
よく分からんが、カスラックが悪い






5 :ハムスター名無し2017年08月19日 13:52 ID:xTLg1DBd0
一般人ではなく著作権者からの訴えってのは効果大きい気がするので期待




続きを読む