20151012_1761853


0 :ハムスター速報 2015年11月26日 08:47 ID:hamusoku
 体を触る行為を「治療」と称し、重い糖尿病を患っていた宇都宮市の男児(当時7歳)に適切な治療を受けさせずに死亡させたとして、栃木県警が26日にも、同県下野市の会社役員の男(60)を殺人容疑で逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 男児の家族によると、男は「悪霊をはらう成功報酬」などとして、両親から200万円以上を受け取っていた。


 捜査関係者によると、男は、男児が1型糖尿病と診断されていることを知りながら、治療に不可欠なインスリン注射をさせずに男児の足や腹を触るなどの行為を繰り返したことで、今年4月、男児を殺害した疑いが持たれている。県警は、男が自身に特別な力があると両親に信じ込ませ、適切な治療を妨げたことが殺人容疑に当たると判断した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00050271-yom-soci



1 :ハムスター名無し2015年11月26日 08:48 ID:GrvFkzMN0
7歳で糖尿病ねぇ…






2 :ハムスター名無し2015年11月26日 08:48 ID:hAjdETdy0
ハムちゃんの悪霊取ってあげるからちょっと来てくんない?






3 :名無しのハムスター2015年11月26日 08:49 ID:HMKn013v0
これは親もバカすぎじゃないですかねぇ




続きを読む