855107


0 :ハムスター速報 2017年1月19日 13:08 ID:hamusoku
 東芝が米国の原発建設で計上する損失額が、最大で7千億円規模に膨らむ可能性があることが19日、分かった。日本政策投資銀行に支援を要請したことも判明。負債が資産を上回る債務超過が現実味を増してきており、資本増強に向けて本格的に動きだした。事業や保有資産の売却による資金確保も急ぐ。

 東芝は昨年末の段階で損失を最大5千億円と想定していたが、米国事業は外貨建てのため、最近の円安で損失額が増えたもようだ。原発完成までの費用もかなり増えるとみられる。

 東芝は17年3月期に純損益の黒字を見込んでいるが、損失が膨らみ大幅な赤字に陥り、財務が危機的な状況になる恐れがある。

https://this.kiji.is/194617392986408436?c=39546741839462401


東芝融資継続に一部銀行難色 経営再建への疑念

 米国の原発事業で巨額損失を計上する見通しになった東芝に対し、一部の取引銀行が融資を引き揚げる可能性が出てきたことが18日、分かった。主力行は2月末まで融資を継続する意向だが、東芝の経営再建についての疑念は銀行団で根強い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000005-fsi-bus_all





1 :名無しのハムスター2017年01月19日 13:08 ID:.J1KtmEw0
昔はよかったんだぜ。






2 :ハムスター名無し2017年01月19日 13:08 ID:hHC5dsEa0
どうしてこうなった






4 :ハムスター名無し2017年01月19日 13:09 ID:sEu2fVcO0
会社の存続を賭けてチャレンジかよw





続きを読む