ハム速トップへ

VIPetc!
今日のニュース

裁判長

【原発事故】農家「東京電力は土から放射性物質を取り除いて」裁判長「放射性物質は土と同化し農家が所有していると言えるので請求を棄却します」

20191017_03




続きを読む

死刑囚「もう2人殺してたわw」裁判長「無罪」死刑「え」裁「無罪の刑に処す」

saiban_muzai



続きを読む

【神戸小1女児殺害】樋口裕晃裁判長「小学1年生の女児をわいせつ目的で誘拐して殺しても死刑ではありません、裁判員制度で選ばれた奴らが死刑って言ってるけど間違ってるので却下」

20140925095231833


0 :ハムスター速報 2017年3月10日 14:52 ID:hamusoku
 神戸市長田区で2014年、小学1年の女児(当時6歳)が殺害された事件で、大阪高裁は10日、殺人やわいせつ目的誘拐などの罪に問われた無職、君野康弘被告(50)を求刑通り死刑とした裁判員裁判の1審・神戸地裁判決を破棄し、無期懲役の判決を言い渡した。樋口裕晃裁判長は「事件の計画性はなく、生命軽視の姿勢が甚だしく顕著とは言えない。死刑の判断は誤りだ」と判断した。

 被害者1人の殺人事件で、裁判員裁判の死刑判決が控訴審で破棄されるのは3例目。いずれも無期懲役を言い渡しており、高裁は裁判員裁判の厳罰化に歯止めをかける傾向にある。

 弁護側は事件に計画性はなかったとした上で、「遺族の処罰感情に過度な影響を受けた1審判決は量刑判断を誤った」と主張。被害者1人の事件に死刑を適用することの是非が最大の争点だった。

 判決は量刑の判断にあたり、女児に騒がれずにわいせつ行為をするため殺害したという被告の動機について検討。「性的欲望を満たすという目的は強く非難されるが、格段に身勝手とは言えない」と述べた。

 また、「君野被告が殺害を決意したのは、女児を自宅に呼び込んだ後だった」とした1審判決を容認。殺害の計画性はなかったと認定した。

 判決は過去の裁判例の傾向を踏まえると、「計画性がないことを重くみるべきだ。殺害の計画性がある事件に比べ、刑を軽減すべきだ」と指摘した。

 樋口裁判長は「遺族の厳しい処罰感情は十分に理解できる」と述べる一方、「事件は偶発的な側面が否定できず、生命軽視の姿勢が甚だしく顕著とまでは言えない」と強調。「死刑の選択がやむを得ないとはならない」と結論付けた。


http://mainichi.jp/articles/20170310/k00/00e/040/209000c





1 :ハムスター名無し2017年03月10日 14:54 ID:OdhmE5Me0
もう裁判員制度やめたら






2 :ハムスター名無し2017年03月10日 14:54 ID:A5PvS8OF0
だったら裁判員制度とかいう茶番を辞めろよ






3 :名無しのハムスター2017年03月10日 14:54 ID:yiLnGSMJ0
裁判員いらなくね




続きを読む
スポンサードリンク
ハム速twitter・連絡先
メールフォーム:広告問い合わせ・ネタ投稿
スプラトゥーン2
ハム速もやるで!

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoorニュース
カテゴリ別アーカイブ
感謝
当サイトではいらすとやさんの画像を多数使わせて頂いております。 この場を借りて感謝とリンクを貼らさせて頂きます いらすとや

アクセスカウンター
  • 累計:

連絡先
当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします
メールフォーム