ReportsIMG_H1099583859098


0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年09月29日 13:58 ID:hamusoku
売国虚報32年でも 「朝日新聞」30歳記者「年収1100万円」の賃金カーブ

 11日の会見で木村社長は、進退について決断するまで「報酬を全額返納する」との意向を示した。身から出た錆とはいえ、一般の勤め人ならばたちまち干上がってしまうところだ。では、大見得を切ったご当人、そして彼を取り囲む面々の懐具合や如何に――。

「記者職であれば、新卒で入社2、3年も経った頃には、年収800万以上にはなっているでしょう」

 そう明かすのは、さる朝日社員である。


 参考までに国税庁の調査によると、2012年に民間企業で働いた会社員・パート従業員が受け取った平均給与は408万円。東京本社の立地はわずか海抜数メートルだというのに、雲上から悠然と巷を見下ろす朝日。その“昇給双六”も、おのずと豪華絢爛になる。

「平均的なケースでは、30歳でおよそ1100万円前後、入社15年ほど経って地方支局のデスクが回ってくる頃には1300万。そして40代半ば、そろそろ本社編集局の各部デスクになるあたりで、大体1500万くらいになっています」(同)

 と、耳触りのよい数字が次々と繰り出され、

「その後、県庁所在地の総局長に納まれば1800万、本社の部長ともなれば2000万。さらには局長クラスで2200万といった具合です」(同)

 自称“クオリティーぺーパー”の作り手は、実入りまでハイクオリティーだったわけだ。もっとも、さる朝日関係者によれば、

「最大部数を持つ読売新聞より給与水準が高いということは、何年も前から社内では問題視されてきました」

 とのことだが、いずれにせよ虚報が放置されてきた32年もの間、賃金カーブは着実に魅力的な弧を描いてきたのである。

http://www.gruri.jp/article/2014/09290800/




1 :ハムスター名無し2014年09月30日 14:00 ID:XhyoysXs0
アホの読者が捏造新聞にお金を払って捏造記者が大儲けwwwwwwwwwww







2 :ハムスター名無し2014年09月30日 14:00 ID:6jl.yaQn0
どこもこんなもんでしょ大手マスコミは
特権階級様ですから






4 :ハムスター名無し2014年09月30日 14:00 ID:oHf3m6VE0
勝ち組やな



続きを読む