0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年06月14日 22:30 ID:hamusoku
 UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+およびau 4G LTE向けの通信速度制限を5月29日より開始した。
WiMAX 2+およびau 4G LTEでのデータ通信量が「直近3日間で3Gバイト」を超えた場合、通信速度が上下最大で1Mbps程度に制限される。

 UQコミュニケーションズでは速度制限時の速度を「YouTubeの標準画質が閲覧できる程度の制限」になると説明。「制限なし」が大きなウリであった同社サービス向けの通信速度制限が、極端に厳しい内容にはならないことをアピールしていた。


 この速度制限は「当日を含まない直近3日間の通信量が3Gバイトを超えた場合」に一律適用される。通信を利用する時間帯、場所を変えてもユーザー単位で速度制限が行われるため、WiMAX 2+およびauの4G LTEでの通信量を減らすという以外には根本的には制限を回避する方法がない。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1506/11/news091.html







あなたはこの画像をみてどう思いますか?

image


1.月間データ量制限ナシで、どれだけ使っても遅くならない
2.月間データ量に制限は無いが、1日あたりの使用量に制限がありWiMAXの謳う「220Mbps(27.5MB/s)で通信したらなんとたったの37秒で制限がかかりそれ以降1Mbps(125KB/s)でしか通信ができなくなる」
正解はなんと……2番!

嘘ではありません。本当です。
この画像を見て契約した人が実際にたくさんいるんです。

あなたはこの画像を見てどう感じますか?
※などの注釈も無ければ、よくある小さい文字での注意もありません。
完全に「月間データ量 制限ナシ!」と言い切っています。


それでは、実際に制限がかりました。
一体どれくらい制限されると思いますか?

1.半分
2.1/10
3.1/100

制限というのだから半分?いやーもっと厳しく1/10?

さすがに1/100にはならないだろう……と思いますよね?

なんとびっくり、1/220になります

想像してください、「最高速度で走り放題!時速220km」という車を買って早速公道にでたら40秒走っただけで時速1kmしかでなくなるんです。そして怒って解約しようとすると違約金を払えと言われるんです

これを怒らない人間がいますか?コントじゃないんですよ?
何が特に悪質と言われているの?
1.だましうちのような時差制限
WiMAXは当初「4/1から混雑時に制限をかける」と言っていました。したがってユーザーはどれくらい制限がかかるのか、どれくらい混雑するのかを慎重に観察していました。
しかし、4月の中頃になっても4月の末になっても制限がかかる様子がありません。

「これなら契約しても大丈夫だな」と考えたユーザーが契約を始め、それら様子見だったユーザーが契約を終えた頃の5月末にいきなり不意打ちで制限をかけ出したのです。
4月5月は引っ越しシーズンであるため、制限をかけずに契約を取り、新規契約者が落ち着いた頃に制限をかける。

当然「これじゃ使い物にならない!」とユーザーが怒るわけですが、そのユーザーには「嫌なら辞めていいよ。違約金2万円払ってね」

ふざけてると思いませんか?これを悪質と言わずになんと言えばよいのでしょうか?

ギガヤバ革命1


Wimax2+を契約してしまい困っているあなたのためのHP
http://wimax2plus.jimdo.com/





1 :名無しのハムスター2015年06月15日 08:44 ID:G8TXD6bF0
ガチャピンェ…







2 :名無しのハムスター2015年06月15日 08:44 ID:sgBn2ONJO
最近よく聞く話やなwww






3 :ハムスター名無し2015年06月15日 08:45 ID:CZUveotV0
は?





続きを読む