000540


0 :ハムスター速報 2016年8月18日 10:56 ID:hamusoku
都市から地方へ 国内版ワーキングホリデー制度
総務省、17年から

 総務省は2017年、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキングホリデー」を立ち上げる。制度の利用を希望する都道府県ごとに数百人程度受け入れ、1週間から1カ月ほど、地方で主に製造業や観光業、農業に従事してもらう。滞在者を増やして地方の消費を押し上げ、人手不足の解消も見込む。人口減の加速する地方への移住を促す狙いもある。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H19_W6A810C1MM8000/

長期休暇を利用して働くって日本語の意味が分からない






1 :名無しのハムスター2016年08月18日 10:57 ID:MyBnV7l20
この制度を考えたやつ頭おかC






2 :ハムスター名無し2016年08月18日 10:57 ID:FwAWByuT0
海外なら色々な経験という意味があるけど
田舎行って老害の奴隷になって何を学べとwwww






3 :名無しのハムスター2016年08月18日 10:57 ID:zg4RoBZ.0
スレイブホリデー






続きを読む