fb05f7803a8e27c28980de7db2f9552a_23491


0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年12月9日 11:31 ID:hamusoku
「9年ぶりに日本球界に復帰することになった松坂大輔投手(34)ですが、実は家族をアメリカに残しての“単身赴任”になるのだそうです」と語るのは、ボストン在住のジャーナリスト。12月5日、福岡市内でソフトバンクホークスへの入団会見を行った松坂。3年間で12億円という破格の契約だ。

日本球界への復帰を決意した松坂だったが、倫世夫人(40)は帰国に難色を示したという。夫妻には9歳・6歳・4歳の3児がいるが、倫世夫人は子供たちをアメリカ、特にボストンで育てることにこだわっているのだ。彼女は、知人にはこう漏らしているという。


「子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたいの…」

 松坂一家の“ボストンの家”は高層マンション。周囲は、緑あふれる環境だという。

「部屋数が12もあり、家賃は月額400万円だそうです。子供たちは地元のセレブの子弟が通う、私立の小学校や幼稚園に通っています」(前出・ジャーナリスト)

 その学費も3人で年間1千万円を越えるという。さらに9歳長女はクラシックバレエにフィギュアスケート、6歳長男は体操教室にフィギュアスケートと、“お稽古”で大忙しだ。倫世夫人の「私たちは日本には帰らないから……」という主張を受け入れて単身赴任することになった松坂だが、日本で羽を伸ばすというわけにもいかないようだ。

「倫世さんは実家の実母に、“夫が浮気などしないように、しっかり見張っていてほしい”と、頼んだそうです」(倫世夫人の知人)

 ソフトバンクのホーム球場がある福岡市と、倫世夫人の実家がある筑紫野市は20キロ足らずの距離。5歳年上妻と3人の子供たちのボストン・セレブ生活を守るため、夫・松坂の奮起は続く――。 

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/joseijishin_n8052





1 :ハムスター名無し2014年12月09日 11:32 ID:mEuP1XZN0
>家賃は月額400万円

すごい世界だなwwwwww






3 :ハムスター名無し2014年12月09日 11:33 ID:NufficjH0
そりゃ日本で育てるより国際舞台で活躍できる可能性は高くなるんじゃね。
金があるうちはそれでいいと思うよ。






4 :ハムスター名無し2014年12月09日 11:33 ID:snhQUCvp0
アナウンサーと恋愛や結婚するの禁止にならんかな
ロクなのおらん





続きを読む