shopping_rejibukuro_yuryou



0 :ハムスター速報 2018年12月11日 09:11 ID:hamusoku
レジ袋有料化でまさかの事態に…ハワイでの買い物にご注意を

 プラスチックゴミによる環境問題の対応策として、3年前からレジ袋が全面有料化されているハワイ。オアフ島では、2018年7月からはレジ袋1枚の料金が、従来の10セントから15セント(約15円)に値上げされ、買い物時のマイバッグ持参化がますます進んでいます。

 レジ袋有料化が施行されてから数年、普段の買い物においてもマイバッグを持参している人の割合がかなり増えていることを、現地在住の筆者は肌感覚で実感しています。ただ、マイバッグを忘れてしまったときや、少量の買い物をしたときなど、「レジ袋を購入するのはもったいないな」と思うもの。そんなとき、清算後は商品をむき出しのまま手に持って店を出る…というケースが多発しています。


 そんな買い物客の実態を悪用した万引きがいま、増えています。現地メディアの情報によれば、レジ袋が1枚15セントになってから数ヶ月の間に件数が増加しているそう。

 出口に店員や警備員が立ち、買い物を終えて店を出る客が購入した品物やそのレシートをチェックする店もあります。ただ、筆者の体験談として、店を出る客全員のレシートをチェックしている場合は少なく、かなりルーズな印象。

 そんな中、商品をむき出しのまま外に持ち出す客にまぎれたり、別のレシートを予め用意しておき、出口のチェックをくぐり抜けたり、さらには盗んだ商品を返品して料金も盗ろうとする悪質なケースもあるようです。

 環境を守るために始まったレジ袋有料化が万引き増加という事態を招いてしまっているのは、なんとも皮肉で悲しい状況。環境を守る以前に、ルールを守れる社会であってほしいと願わずにいられませんね。

http://news.livedoor.com/article/detail/15716987/




続きを読む