0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年04月07日 13:18 ID:hamusoku
福島第一原発2号機で異常事態が発生した可能性が浮上しています。
福島第一原発の情報を公開している「ふくいちプラントパラメータモニタ」によると、福島第一原発2号機で2015年4月3日11時に温度が20度から70度に急上昇したとのことです。その後も温度は上昇を続け、4月5日には88度に到達しました。
2014年からのデータでは最大の温度変化で、これが事実だとすれば、福島第一原発2号機で異常が発生していると考えられます。


また、原子力規制委員会が発表している福島県の放射能データでも異常を観測しました。福島県のよつば公園では線量が平時の0.130μSv/h前後から急激に増え、4月6日23時頃に5.914μSv/hまで上昇しています。

しかも、線量が急激に跳ね上がったモニタリングポストは一つだけではありません。南相馬市や飯舘村、葛尾村(かつお)などでもよつば公園と類似するような上昇を捉えています。福島原発付近を中心に線量が高い傾向が見られ、他のデータも上昇傾向を示唆していました。

4月7日火曜は福島第一原発から首都圏方面に風が吹いています。何も異常が無ければ良いですが、念の為にマスクなどを外出時に着用しておくと良いでしょう。
ちなみに、福島県では2015年1月~2月の間にセシウム降下量が5450メガベクレル/km2も増加しています。事故から4年が経過しましたが、福島原発事故は現在進行形なので、これからも引き続き油断せずに注意してください。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6084.html


20150407020226sdfiopoi333


http://fukuichi.mods.jp/?p=24&fname=p02.csv&cnt=60&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0


リアルタイム全国放射能地図
20150407021110sdoifp200

http://www.whitefood.co.jp/radiationmap/

国が全国に設置されたモニタリング・ポストで観測された放射能の空間線量の過去30日間の平均を著しく超える場合に、放射能速報メールを送る仕組みをつくりました。

原子力規制庁が福島県および全国に設置している3,931箇所のモニタリングポストの空間線量数値が、過去30日平均の空間線量と比較して、数値があがった場合、下記のように色分けして表示しております。

10分更新になっております。

赤: 30日平均の2倍の空間線量
黄: 30日平均の1.5倍~2倍未満の空間線量
橙: 30日平均の1.25倍~1.5倍未満の空間線量
青: 30日平均で1.5倍未満の空間線量



1 :ハムスター名無し2015年04月07日 13:18 ID:1gfCMCFx0
はいはい、メルトダウンメルトダウン。






2 :ハムスター名無し2015年04月07日 13:19 ID:6X1kirmv0
ついにこの日が来てしまったか






3 :ハムスターちゃんねる2015年04月07日 13:19 ID:AKs7Ef8c0
おっ何が始まるんです?(強がり






続きを読む