ハム速トップへ

VIPetc!
今日のニュース

72時間

【悲報】中国で肺ペストの感染者が出てしまう…極めて感染力が高く患者は72時間以内に死に至る

20191114-00000000-jij_afp-000-8-view


続きを読む

大阪高裁「時間外労働が100時間以上になり自殺し労災認定されたとしても夜間残業が72時間程度なら問題なし」ブラック企業「よっしゃ!早出出勤させればいいんだな!!!」

ブラック企業ランキング-2013-関東-関西-東海-中部


0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年06月17日 12:50 ID:hamusoku
 関西在住の女性(45)の夫は10年前、仕事に追われて早出出勤を繰り返し、心を病んで自ら命を絶った。労災は認定されたが、勤務先を相手取った訴訟では早出を個人的な生活スタイルとみなされ、敗訴。女性は17日に大阪市内で講演し、朝型勤務にも弊害がある-と訴える。

 夫は金融機関の融資担当で、管理職を補佐する立場にあった。四国の支店から九州に転勤後の平成17年7月、38歳で自殺した。

 四国勤務時の出社は連日午前6~7時台。難しい融資案件や本店の指示に対応せねばならず、業務が滞っていた。朝食は出勤途中に飲食店に立ち寄るか、職場でサンドイッチをほおばるか。転勤後も上司は残業の抑制を指示しただけで、仕事量を減らすことはなく、効率を上げる具体的な方策も示さなかったという。


 夫は早出出勤を残業として申告していなかったが、女性は弁護士とともに、会社の警備システムが解除された時刻などから、実際の労働時間を割り出した。

 労働基準監督署は19年12月、時間外労働が最長で月109時間に及んでいたとして労災を認定。女性は勤務先を提訴し、1審大阪地裁は25年3月、約9千万円の賠償を命じた。

 ところが…。2審大阪高裁は、早出を除く夜間の残業が最長月72時間にとどまることから「それほど長時間労働とはいえない」と指摘。「早出は恒常的で、業務が過重だったという理由ではなかった」と判断
し、逆転敗訴の判決を言い渡した。女性は最高裁に上告している。

http://news.livedoor.com/article/detail/10236728/




1 :ハムスター名無し2015年06月17日 12:51 ID:ao4VJeCU0
やっぱり大阪






2 :名無しのハムスター2015年06月17日 12:51 ID:8CdpR.q6O
裁判所も朝6時出勤を義務付けようずwww






3 :ハムスター名無し2015年06月17日 12:51 ID:CDBK66jj0
無能 The 無能
労働者は使い捨ての命





続きを読む

イスラム国「72時間以内に2億ドル(236億円)を支払わなければ湯川遙菜・後藤健二を殺害する」

wor1501200027-p3


0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年1月20日 16:46 ID:hamusoku
 【エルサレム時事】過激組織「イスラム国」と称するグループが日本人2人を人質に取り、身代金2億ドルを72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオメッセージを出した。外務省当局者が20日明らかにした。外務省は信ぴょう性を確認している。
 イスラム国がインターネットに投稿したとされる画像には、湯川遥菜さん(42)、フリージャーナリストの後藤健二さんらしき人物が写っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000080-jij-pol

民間軍事会社の社長・湯川遥菜がどうして渡航したのか?
軍事&戦地を見たいだけで戦地へ飛び込んだ湯川氏

PMCとはprivate military company(プライベート・ミリタリー・カンパニー)または private military contractor(プライベート・ミリタリー・コントラクター(請負人))の略で、民間軍事会社という意味だ。
湯川氏は自身を「日本初の民間軍事会社(=PMC)のCEO」と称し、2014年1月に「ピーエムシー株式会社」を設立、代表取締役となっている。
今回の出国前には自身のブログで[今回の渡航では僕の戦闘シーンも多く撮影したいと思う]と書き込んでいる。その表現だけを見る限り、戦地に行くことが楽しみな雰囲気も感じ取れてしまうのだが…。
報道では、湯川氏の今回の渡航の目的は、イスラム戦線とイスラム国の戦闘を取材することだったされている。そして戦闘に巻き込まれ、イスラム国(ISIS)に拘束されてしまったのである。

http://biznot.xsrv.jp/post-2406-2406


フリージャーナリスト・後藤健二がどうして渡航したのか?
【インタビュー】国際ジャーナリスト・後藤健二~それでも神は私を助けてくださる~

混乱と激戦が続くシリア。4年前の内戦勃発以来、この地で取材を続ける一人の日本人ジャーナリストがいる。日本基督教団田園調布教会の信徒であり、国際ジャーナリストとして活躍する後藤健二さんだ。後藤さんは映像制作会社を経て、1996年に映像通信会社「インディペンデント・プレス」を設立。以来、世界各国の紛争地帯、貧困やエイズなどの問題を抱える地域を取材。

http://www.christiantoday.co.jp/articles/13401/20140530/goto-kenji.htm




106 :ハムスター名無し2015年01月20日 16:58 ID:cH9ruEWy0
自分から飛び込んだんやろ。なんで助けなあかんねん






113 :ハムスター名無し2015年01月20日 16:59 ID:BcQ9EPZg0
二人とも自分の飯の種にしようとして渡航したんだろ?

こんなん自己責任でしかねーだろ

絶対に払うな






102 :ハムスター名無し2015年01月20日 16:57 ID:TXmCcnXR0
湯川は戦争で金儲けしてるクズだから助けなくていいよ




続きを読む
スポンサードリンク
ハム速twitter・連絡先
メールフォーム:広告問い合わせ・ネタ投稿

ハム速公式twitter
https://twitter.com/hamusoku

アマゾン


スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoorニュース
カテゴリ別アーカイブ
感謝
当サイトではいらすとやさんの画像を多数使わせて頂いております。 この場を借りて感謝とリンクを貼らさせて頂きます いらすとや

アクセスカウンター
  • 累計:

連絡先
当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。迅速に対応いたします
メールフォーム