0 :ハムスター速報 2015年11月10日 08:44 ID:hamusoku
NHK受信料、「見る人だけから徴収すべき」が約7割

放送法ではテレビ等を設置した人にNHKとの「受信契約」を義務付けている。だが、現在は訴訟以外に支払いを強制する制度はなく、支払い率は76%にとどまっている(2014年度)。

news_20151027185834-thumb-645xauto-75108


NHK受信料の徴収方法について、ネットユーザーたちはどのように考えているのだろうか。

J-CASTニュースが2015年9月14日から10月28日にかけて、サイト上でアンケート調査を行ったところ計2210票の回答を得た。5つの選択肢のうち最も回答率が高かったのは「登録制にして放送を見る人だけから徴収すべき」で、全体の68.5%が選んでいた。

これはテレビ等を持っているかどうかではなく、放送を見たい人だけが受信登録をする――つまり受信料は「番組視聴に対する料金」として支払われるべきだとする見解だ。

http://www.j-cast.com/2015/11/09249083.html





1 :ハムスター名無し2015年11月10日 08:45 ID:wPzB.o2q0
76%も支払ってるのかよ






2 :名無しのハムスター2015年11月10日 08:45 ID:gz2iTOo70
当たり前だよなぁ?






3 :ハムスター名無し2015年11月10日 08:46 ID:ApgDNw710
CSとかWOWOWみたく払った人だけ見られるようにしてくれやー






続きを読む