熊本県知事「東日本大震災並の補助金をくれ」熊本市立中学校「液晶テレビや一眼レフカメラもくれ。抗議してくるやつはアホ」
http://hamusoku.com/archives/9238379.html


0 :ハムスター速報 2016年05月10日 12:02 ID:hamusoku
Amazon欲しいもの事件を起こした龍田中学校のPTA文書が流出→雲隠れした会長の情報が明らかに

「龍田中学校避難所」という名義でAmazonの欲しいものリストを開設したにもかかわらず、中学校の備品や個人的に使うと思われる高級テレビ、一眼レフカメラなどまでを募集した龍田中学校のPTA会長について新情報が明らかになった。

龍田中学の校長が顔を出してメディアの取材に答え、きちんと責任者として対応しているのに、全てを実行したPTA会長が雲隠れしては意味がないではないか。
▼今回の欲しいものリスト事件については無関係なのにきちんと取材に応じた校長。

tatuda_kurekure3


tatuda_kurekure5


tatuda_kurekure2


さて、おそらくこのような状況とPTA会長の即座にFacebookページを消して逃亡したふるまいに怒りを覚えたのだろう。龍田中学の関係者とみられる人物が保護者に配られたPTA役員の資料をTwitterで公開した。

tatuda_amazon-5


校長の証言から欲しいものリスト事件はこの清水康孝会長が独断で行っており、ID・パスワードは他の関係者は知らなかった、また龍田中学PTAのFacebookページの削除も清水会長がやったことと分かっている。

龍田中学がGETした支援物資は少なくとも600万円は超えており、現状では700個単位で募集された音楽楽器や文房具は有効活用されていないようだ。また一眼レフカメラや高級テレビの行方も依然として不明なまま。メトロノーム50個などの募集は清水会長が関係している楽器屋の仕入れだったのではないかという疑惑も説明されていない。

一つの事実として、龍田中学校避難所にいた人たちはそもそもAmazonの欲しいものリストで物資を募集しているということも、届いた荷物のことも知らなかった。要するに清水会長が人々の善意を利用して、勝手に募集して勝手に処理していたのだ。
一部では返品で対応するという話も出ていたが、その場合、Amazonギフト券(転売可能)がPTA会長に返金されるのでボロ儲けできてしまうことになる。だからこそ、今は届いた荷物をどう扱うかが焦点になっているのだ。高級テレビ6台は誰に配ったのか。一眼レフカメラは誰が持っているのか。700個単位の文房具は龍田中学の在校生全員に配っても約200個が余る。逃げずにちゃんと答えてほしい。清水康孝会長。

http://netgeek.biz/archives/72721





1 :ハムスター名無し2016年05月10日 12:03 ID:ZnRegMDQ0
これのおかげで募金はしなくなりました






2 :ハムスター名無し2016年05月10日 12:03 ID:.9TryYqu0
逃がすな

償わせろ






3 :名無しのハムスター2016年05月10日 12:04 ID:JI.KcEl50
もう寄付したくない
どこに流れてくのかわからない





続きを読む